ぼっちゃんのブログ

当ブログの掲載記事・文章・画像等は
Twitter、2ch、5ch、爆サイなどからの転載です。
様々な情報や話題をお届けするブログです。

    2021年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ヨドバシアキバ、PS5店頭販売巡って一時騒然 警察も出動する事態に、令和版「物売るってレベルじゃねえぞ」との声も



    (出典 stat.ameba.jp)



     東京・秋葉原ヨドバシAkibaで1月30日プレイステーション 5PS5)の店頭購入を求める希望者が殺到し、一時は警察も出動するなど大きな騒ぎになりました。Twitterでも多くの動画や写真が投稿され、トレンドにも「ヨドバシ」「乱闘騒ぎ」「転売ヤー」といった単語が入るなど注目を集めました。

    【画像】現場の写真、動画など

     Twitterの報告によると、どうやら店員からPS5入荷のアナウンスがあった直後、購入を希望する人たちがカウンター付近に殺到。人が密集しすぎて押し合いになっただけでなく、中には「暴動が起きた」とのツイートもみられました。最終的には警察も呼ばれ、この日のPS5販売はなくなったと報告されています。

     当時、別の商品を買うためゲーム売り場にいたという人にTwitterで少しお話をうかがったところ、「PS5入荷のアナウンスが流れた途端、カウンターに一斉に人が集まり、カウンターが店員側に押し込まれた感じでした。付近の商品棚も押されて、倒れはしませんでしたが、商品が床に落ちていました」とのこと。その方はすぐ離れてしまったそうですが、その後、周辺でケンカのようなものも起きていたようだったといいます。また別の人にも聞いたところ「とにかく整理券目指して周りのものなど関係なく突進していった感じ」で、ポールや棚のものがなぎ倒されたり、棚の位置がずれたりしていたそうです。

     店頭に押し寄せた人たちが通常の購入希望者だったのか、それとも転売目的だったのかは不明ですが、ネット上ではこの騒動を受け「なぜ抽選販売にしないのか」「いずれはこうなる事が予見出来たろうに」などヨドバシカメラ側の販売方法に疑問を呈する声も。また、2006年PlayStation 3発売時、量販店に人が押し寄せ大混乱となった騒動になぞらえて、令和版「物売るってレベルじゃねえぞ」と表現する人もみられました。

    ※画像提供:たけさん、金曜日ライオンさん

    カウンター周辺に人が密集(画像提供:たけさん)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ヨドバシアキバ】PS5店頭販売巡って警察も出動する事態】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【パチンコに2000万円注ぎ込んだ】40代男性「取り返すためにまた行ってしまう」


    NO.9220804 2021/01/31 11:45
    パチンコに2000万円注ぎ込んだ40代男性「辞めると決めても翌日には忘れて、取り返すためにまた行ってしまう」
    パチンコに2000万円注ぎ込んだ40代男性「辞めると決めても翌日には忘れて、取り返すためにまた行ってしまう」
    世間にはパチンコやパチスロに、自身の年収以上の大金を注ぎ込んでしまう人もいる。

    なぜそこまでして続けようと思うのか。

    40代男性(不動産・建設系/年収400万円)が今までに投じた総額は1500~2000万。

    優に年収の4倍を上回る額だが「『もうやめる』と決めても、寝ると次の日には忘れている。そして取り返すために、また向かうの繰り返し」と明かす。

    今回はキャリコネニュース読者から寄せられた「パチンコ・パチスロに使った金額は余裕で年収以上。でもやめられない」という声を紹介する。

    (文:鹿賀大資)総額2000万以上!ボロボロに負けてもやめられない理由50代女性(パート・アルバイト/年収100万円未満)はパチスロ歴30年だが、投じた総額は300万円と年間あたり10万円の計算になる。

    1回に使う金額が少ないのか、あるいは打つ頻度が多くないといったところではあるが、トータルで見れば年収の3倍だ。

    やめられない理由については「勝った時の血が騒ぐし、あのアドレナリンも忘れられない」と綴っている。

    60代男性(フリーランス/年収400万円)はパチンコ歴35年と、前述の女性を上回る。

    また投じた総額も「2000万円以上」と桁が違う。

    それだけ打ち続けていれば、やめたいと思ったことも1度や2度ではないはずだ。

    なぜ年収の5倍以上も使ってまで、続けてしまうのか。

    「ボロボロに負けても、翌日に目が覚めると気持ちが新たになり『さぁ~頑張って行こう』ってなる。やめられない理由は、ただ1つ。病気」「仕事が安定して収入が入り、徐々に行き出した」「大きく負けた時はやめたい。でも勝った時の興奮が忘れられ..

    【日時】2021年01月31日 09:45
    【ソース】キャリコネニュース


    【【パチンコに2000万円注ぎ込んだ】40代男性「取り返すためにまた行ってしまう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    日本橋だし場はなれ「鯛飯」

    日本橋だし場はなれ「鯛飯」

    にんべんが運営する和ダイニング「日本橋だし場 はなれ」(東京・日本橋COREDO室町2」)は、「鯛飯」や「だしトマト煮込みハンバーグ」など2月・3月の期間限定メニューを販売する。

    日本橋だし場 はなれ」は、“だしのうま味"を活かした料理を一汁三菜のスタイルで提供する和ダイニング。通常メニューのほか、月替わりで季節を感じるメニューを展開。1月28日現在、営業時間を20時までに短縮し、ディナーメニューの提供を休止している。ランチタイム11時~14時、ティータイム14時~20時(ラストオーダー19時)。

    2月・3月の限定メニューは、ランチタイムに提供する「鯛飯」「ゆず香るみつせ鶏のつみれ汁」「だし坦々スープ」「だしトマト煮込みハンバーグ 」「鯖の利久煮」と、ティータイムに提供する「香こう菜なうどん」の計6品。

    「鯛飯」は、真鯛を使い、本枯鰹節だしで一つ一つ炊きあげた数量限定の炊き込みご飯。汁物・惣菜・香の物・デザートセットで2,040円(以下税込)。

    「ゆず香るみつせ鶏のつみれ汁」は、ゆずをアクセントにした具沢山のすまし汁。ご飯・惣菜・香の物とセットで1,020円。

    「だし坦々スープ」は、豚肉と春雨入りの担々スープ。ご飯・惣菜・香の物とセットで、税込1,020円。

    「だしトマト煮込みハンバーグ 」は、かつお節だしとトマトで煮込んだハンバーグ。ご飯・汁物・惣菜・香の物とセットで1,220円。

    「鯖の利久煮」は、鯖をかつお節だしと胡麻で、ふっくらと炊きあげている。ご飯・汁物・惣菜・香の物とセットで1,220円。

    「香菜(こうな)うどん」は、たっぷりの香味野菜とだしの香りを楽しめるメニュー。低糖質麺に変更可能。単品950円。
    日本橋だし場はなれ「だしトマト煮込みハンバーグ」

    日本橋だし場はなれ「だしトマト煮込みハンバーグ

    日本橋だし場はなれ「鯛飯」


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.ssnp.co.jp)




    【日本橋だし場はなれ「鯛飯」「だしトマト煮込みハンバーグ」など発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 honkatsu.co)



    1 ボラえもん ★ :2021/01/31(日) 15:19:02.07

    ゴールインを目指し、良きパートナーと巡り合うために婚活をしているのは女性だけではありません。
    男性もまたオンリーワンの存在と出会うべく、日々粛々と婚活にはげんでいます。
    そんな男性たちが「この人はないな」と考えるのは、どんな女性なのでしょうか?

    ●その1:お金のことばかり考えている
    「33歳から婚活をスタートさせ月1で婚活パーティーに参加。趣味や理想の夫婦像など楽しく会話できる女性がいました。
    良いパートナーになれそうだと感じていましたがデートを重ねるうちに給料や貯蓄などお金のことばかり気にするようになり、ないなと思いました。
    生活の安定を考えればお金のことは気になるでしょうが、あまりにもしつこく聞かれたので呆れました」(34歳男性/会社員)

    お金の話は結婚が現実味を帯びてきた証ともいえ、2人の関係が前進しているようにも思えます。でも、いきすぎると「ないな」と感じてしまう男性がいるようなので注意が必要です。

    ●その2:外と内との「ギャップ下げ」
    「彼女と僕の部屋でTVを見ていたときのこと。彼女は外でデートするときはびしっとキメて綺麗なのですが、
    家の中ではだらしなく、あぐらをかいて大股開きで寝転がられると外とのギャップにどうも萎えてしまいます(39歳男性)」

    「僕の彼女は親しくなってから身だしなみに気を遣わなくなりました。自宅デートとなればメイクはしないし、髪の毛はボサボサ。
    ふるまいも男みたいでおうちデートが全然楽しみじゃないです(33歳/会社員)」

    「部屋着のセンスが独特。外では40代には見えないのに家の中ではくたびれたスウェット地の上下を着ていて、年齢以上に老けて見える(42歳男性)」

    外でがんばっている分、内ではとことん気をゆるめたい。どんな自分も愛してほしいものですが、
    度が行き過ぎた「ありのまま」は「俺って男として意識されてないのかな」と悲しい気持ちになってしまう男性がいるのかも。

    ●その3:「他人の迷惑になっているかも」と考えられない
    「知り合いに40代女性がいるが、お金に対する考えが汚い。自分は働かず、何もせず、いかに人からお金を取れるかばかり考えている。
    弁護士に相談してどれだけ取ってやろうとか、遺産相続でいくら貰えるかなど……。キレイな人だけどお金の話ばかりで会いたくなくなった(45歳・男性)」

    「レストランで食事中、スプーンを自分で落としたのにブザーを押して店員に拾わせ、新しいものと交換してもらうのを見て萎えた。
    新しいものを頼むのはいいけど、せめて落としたものは自分で拾ってもらいたい(41歳・男性)」

    服装と同様「自分の行動を客観視できていないのでは?」と思ったときに、男性は萎えてしまうよう。本来持っている魅力を無意識行動で半減させないよう、気を引き締めていきたいですね。
    https://trilltrill.jp/articles/1773475

    ★1が立った時間:2021/01/31(日) 11:59:33.58
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1612069922/


    【【社会】婚活男子が「この人はオバサンだな~」とガックリきた40代女性の特徴】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.9220624 2021/01/31 09:53
    「こいつマスクしてない」の指摘に逆上…50代の男同士が路上で殴り合いのけんか
    「こいつマスクしてない」の指摘に逆上…50代の男同士が路上で殴り合いのけんか
    マスクをしていないことを指摘されたことが発端で、けんかになり、互いにけがを負わせたとして、兵庫県警尼崎東署は30日、傷害の疑いで、兵庫県尼崎市のアルバイトの男(57)と、自称同市のアルバイトの男(59)を現行犯逮捕した。

    2人の逮捕容疑は同日午後7時50分ごろ、同市御園3の路上で、それぞれ互いの顔や頭を殴り、軽傷を負わせた疑い。

    同署の調べに、2人とも容疑を認めているという。

    同署によると、2人はコンビニのレジ前で並んでいた際、一方の男が、マスクをしていなかった男に聞こえるように「こいつマスクしてない」と言ったのをきっかけに、店外でけんかになったという。



    【日時】2021年01月31日 06:00
    【ソース】神戸新聞


    【「こいつマスクしてない」の指摘に逆上…50代の男同士が路上で殴り合いのけんか】の続きを読む

    このページのトップヘ