ぼっちゃんのブログ

当ブログの掲載記事・文章・画像等は
Twitter、2ch、5ch、爆サイなどからの転載です。
様々な情報や話題をお届けするブログです。

    2021年03月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.9363704 2021/03/31 21:13
    福岡の学校『廊下に1列に並ばされシャツの胸を開けブラジャーの色確認』「男子の眼前でパンティーの色を確認」下着規制違反の女子生徒はその場で脱がされ・・
    福岡の学校『廊下に1列に並ばされシャツの胸を開けブラジャーの色確認』「男子の眼前でパンティーの色を確認」下着規制違反の女子生徒はその場で脱がされ・・
    理不尽な校則、いわゆる「ブラック校則」。

    福岡県弁護士会による調査で浮き彫りとなった、福岡での実態とは?

    ▼女子生徒
    「体操服を着ている時に、ボーダーとか柄が付いてるのを着てる子は、透けてるから気をつけたほうがいいよ、みたいなのはありました」
    「(他の学校では)下着の色を先生がチェックするとかは聞いたことあります」

    福岡市内の中学校を2021年3月に卒業した女子生徒。

    学校生活を送る中で「おかしい」と感じていたのは、「校則」についてです。

    ▼女子生徒
    「耳の下で結ばなきゃいけなくて、髪もうなじが見えると男子が騒ぐから、みたいな理由で耳の下で結ぶ…。それも意味は分からないなって思ったし」

    ▼福岡弁護士会の会見
    「現在、全国的にも校則見直しの機運が高まっていることから、当会でも校則の実態を調査することとなりました」

    2020年、福岡県弁護士会が行った市立中学の校則調査。
     
    生徒や保護者などから聞かれたのは、いまだに存在する理不尽な校則や指導の数々でした。

    特に不満の声が上がっていたのは「下着の規制」。

    生徒や保護者に聞き取りをした結果…

    『廊下に1列に並ばされて、シャツの胸を開けて下着をチェックされる』

    『男女一緒の体育館で、下着の色をチェックされる』

    下着の色を男性教師に指摘された女子生徒が、不登校になった事例もあるということです。

    下着規制に違反した生徒は、学校で下着を脱がされるというケースも―

    そして、福岡市内の全69校で最も多かったのは「髪型に関する規則」です。



    【日時】2021年03月31日 12:30
    【ソース】TNCテレビ西日本
    【関連掲示板】


    【【校則】福岡の学校『廊下に1列に並ばされシャツの胸を開けブラジャーの色確認』「男子の眼前でパンティーの色を確認」下着規制違反】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.9362966 2021/03/31 15:35
    日韓関係は悪くても… コロナ禍で韓国好きの日本人女性が確実に増えたと言える理由
    日韓関係は悪くても… コロナ禍で韓国好きの日本人女性が確実に増えたと言える理由
     文在寅(ムン・ジェイン)政権発足後、日韓関係は悪化の一途をたどっている。2019年は反日デモが激化。「NO JAPAN」の不買運動が大々的に行われ、日本国内でもこうした報道にうんざりした空気が漂った。

     だが、そんな韓国での反日感情をよそに、コロナ禍で日本の女性たちは様々なジャンルで“韓国”を楽しむこととなった。皮肉なことに、新型コロナウイルスの感染拡大で韓国好きの女性が増えつつあるのだ。

     世界最大規模の宿泊予約サイト「ブッキングドットコム」の調査によると、日本人が新型コロナ収束後にもっとも行きたい国はソウル(韓国)だったことがわかった。続いてバンコク(タイ)、ホノルル(ハワイ)、台北(台湾)、パリ(フランス)の順だったと発表している。日韓関係の悪化に伴い、数年前までは台湾も人気だった。行きたい国ランキングで1位に輝いていたが、今回の調査では後退した形となった。

     まずはBTSを中心としたK-POP。相変わらずの人気を維持している。「ダイナマイト」が米ビルボードで1位を記録するなど、BTSはもはやK-POPという枠を超えて“世界のスター”になった。女性アイドルグループでは、TWICEの人気がやや落ち着いたものの、NiziUが新たに登場した。

     さらに、米アカデミー賞で4冠に輝いた映画「パラサイト 半地下の家族」も、いざ日本で公開されると47.4億円もの売上を記録。これは2005年に日本で公開された「私の頭の中の消しゴム」以来の快挙だ。「パラサイト」では、意外なものが人気となった。映画にも登場した“チャパグリ”だ。インスタント麺のチャパゲティとノグリで作るB級グルメだが、..

    【日時】2021年03月31日 11:01
    【ソース】デイリー新潮


    【日韓関係は悪くても… コロナ禍で韓国好きの日本人女性が確実に増えたと言える理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 seicil.com)



    1 ramune ★ :2021/03/30(火) 10:30:28.47

     仮性*は病気ではない。少数派でもない。女性の多くはまったく気にしていない。
    なのに、なぜ男性は恥ずかしいものだと認識しているのだろう? 

    『日本の*』などの著書で男性のセクシュアリティの歴史をひもといてきた著者は、膨大な文献を掘り起こし、未開拓なその問いに真摯に迫っていく。

     *手術の広告は一八八〇年代から見られるが、一九六〇年代までは仮性*に「やさしい」言説のほうが多かった。
    清潔にしておけば何の問題もないからだ。仮性にも手術が必要だと強風を吹かせたのは、一九七〇年代から九〇年代にかけての青年誌だった。

     キライだと女性たちに語らせる座談会、*男性の悲惨なエピソード、医師による解説という三つ揃いのタイアップ記事、
    つまり記事に見せかけた広告でクリニックの情報へと誘導する。医学的な裏付けも示さず、未成熟で見栄えが悪いと刷り込む。

    同性からは見下され、異性からは軽蔑されると煽ってカネを巻き上げる流れを、クリニックと結託して巧みに構築したのだ。
    やがて中高年向け雑誌にも「プロモーション」は広がっていくのだが、威勢よく、どこか嬉々として不必要な劣等感を植え付ける手口には唖然とする。ほとんど暴力と言っていい。

    〈男による男差別〉は、女性を巻き込み連鎖する。本書にはその連鎖を断ちたいという願いがこめられている。
    自分を無駄に否定しない。支配・被支配の関係に組み込まれない。
    それは個人レベルにとどまらず、社会を変え得る有益な行為なのだ。
    [レビュアー]北村浩子(フリーアナウンサー・ライター)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9cf2fe03ef39140fead7f3663a33179956a02431


    【【男性】誰も知らない「仮性包茎」の歴史 男が劣等感を抱くようになったワケ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【キョンキョン】小泉今日子と交際中の豊原功補が妻と離婚成立 「円満離婚」


    NO.9363146 2021/03/31 17:16
    小泉今日子と交際中の豊原功補が妻と離婚成立 「円満離婚」を強調
    小泉今日子と交際中の豊原功補が妻と離婚成立 「円満離婚」を強調
    小泉今日子(55才)と不倫関係にあった豊原功補(55才)が昨年、一般人の妻と離婚していたことがわかった。4月1日発売の『女性セブン』が報じる。「実は、豊原さんは昨年、妻のA子さんと離婚したんです」

     そう声をひそめて明かすのは豊原の知人だ。

     A子さんは豊原さんの11才年下で、実家の手伝いをしていた1997年に知人の紹介で豊原さんと知り合った。

    「身長が180cm近い豊原さんと並んでも遜色ないスラリとした長身の美女で、それまで特定の女性と真剣につきあうことのなかった豊原さんが一目ぼれして、初めて本気になった交際相手だそうです。
     
     1998年のクリスマス、ふたりは深夜3時に区役所を訪れて入籍し、そのまま友人が持ってきたシャンパンで乾杯。ロマンチックな“聖夜入籍”から、夜遊び好きだった豊原さんがパタリと外出をやめ、毎晩自宅でA子さんの手料理を楽しむようになりました」(前出・豊原の知人)

     子宝にも恵まれ、幸せなはずの夫婦の前に現れたのが小泉だった。
     
     2015年3月に小泉との交際がスクープされる。この報道があった時期を境に、豊原は家族と別居を始めたという。小泉とは同じマンションに住んだ時期もあったというが、現在は歩いてすぐのマンションで別々に住んでいる。
     
     本誌『女性セブン』は3月下旬、自宅から出てきた豊原に話を聞いた。

    昨年3月頃に離婚が成立したそうですが。

    「そうですね。はい」話し合いがきちんとされて、円満離婚ということですか。

    「はい、もちろんです」

     離婚の成立を認めた豊原は、A子さんに最大限の配慮をしたという。

    「そのタイミングで離婚..

    【日時】2021年03月31日 16:05
    【ソース】NEWSポストセブン


    【【キョンキョン】小泉今日子と交際中の豊原功補が妻と離婚成立 「円満離婚」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    政府 4月1日、大阪に“まん防”初適用へ


    NO.9362567 2021/03/31 12:21
    政府 4月1日、大阪に“まん防”初適用へ
    政府 4月1日、大阪に“まん防”初適用へ
    政府は、新型コロナウイルス特措法に基づく、まん延防止等重点措置を、4月1日、大阪に初めて適用する方向で最終調整に入った。



    【日時】2021年03月31日 11:54
    【ソース】フジテレビ系(FNN)


    【政府 4月1日、大阪に“まん防”初適用へ】の続きを読む

    このページのトップヘ