ぼっちゃんのブログ

当ブログの掲載記事・文章・画像等は
Twitter、2ch、5ch、爆サイなどからの転載です。
様々な情報や話題をお届けするブログです。

    2021年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.9944669 2021/10/25 20:05
    1930年代を駆け抜けた、最高にクールな女性レーサーと愛車たち

    20世紀初頭にイギリスに作られたサーキット、ブルックランズ。この地でレースを行うブルックランズ・オートモービル・レーシングクラブでは早い時期から女性の参加が認められ、1920年代には多くの女性レーサーが誕生していました。
    彼女らは女性レースと男女混合レースに出場しており、1933年には王立自動車クラブが正式に男性と同列の参加を認めるに至りました。そんな1930年代を駆け抜けた女性レーサーたちの姿は、ワイルドにしてクール。まさに時代のエッジを攻めまくった存在でした。
    1930年、Elsie Wisdomさん

    1930年、Kay Petreさん

    1930年、Fay Taylourさん

    1930年、Violet Corderyさん

    1931年、女性メカニックのMiss J Alwynneさん

    1932年、エンジンをチューンアップするKitty Brunellさん

    1932年、Elsie“Bill”WisdomさんとJoan Richmondさん

    1933年、愛車を会場に運ぶPaddy Naismithさん

    1934年、たばこの吸いっぷりがたまらないGordon SimpsonさんとJoan Richmondさん

    1934年、レース中のEileen Ellisonさん

    1935年、Gwenda Stewartさん

    1935年、ル・マン24時間レース出場の決まった3台の「Dancing Daughters」

    1935年、レース中にドライバーを引き継ぐDoreen Evansさん

    1935年、Gwenda Stewartさん、Doreen Evansさん、Kay Petreさん、Elsie Wisdomさん。並ぶと壮観です。

    1936年、給水中のDoreen Evansさん

    1937年、メカニックにヘルメットを直されているDorothy Turnerさん

    1937年、愛車のV12ドラージュの前でポーズを決めるKay Petreさん

    1937年、ブルックランドの女性ドライバーたちのりりしくイカツい集合写真

    1938年、レース中にサインを出すAclacさん

    1938年、Kay Petreさん

    1938年、愛車のプジョーとPattenさん

    ブルックランドは第二次世界大戦勃発のため、1939年を最後にその活動を休止。女性レーサーたちの活躍の舞台は一度その幕を下ろすことになりました。
    【日時】2021年10月25日 20:00
    【提供】Buzzap!

    【1930年代を駆け抜けた、最高にクールな女性レーサーと愛車たち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    18歳が日本縦断2800キロを徒歩で挑む「きょう日本最南端の波照間島を出発 」


    NO.9943983 2021/10/25 14:43
    沖縄の18歳が日本縦断2800キロを徒歩で挑む理由 きょう日本最南端の波照間島を出発
    沖縄の18歳が日本縦断2800キロを徒歩で挑む理由 きょう日本最南端の波照間島を出発
     【糸満】「周りの人に元気と勇気を与えたい」―。糸満市の比嘉琉久(りゅうく)さん(18)は、徒歩で総距離2800キロの日本縦断に挑む。22日に日本最南端の波照間島を出発し、来年1月28日には最北端の北海道稚内市にたどり着く予定だ。

     高校が就職休みに入った今年2月から、比嘉さんは公認会計士を目指して専門学校に通っている。通信講座を受講しているため全てがオンライン授業で、1日のうち、約8時間は部屋にこもるようになった。

     初めて人と1カ月も会わない経験をして、「気分があまり上がらなくなった」。同じころ、新型コロナウイルス感染症の影響が広がっていた。周りで悩む人が増え、自分と同じような人がたくさんいると感じた。「そんな人たちに元気と勇気を与えたい」と、日本縦断を決めた。

     元々旅が好きで、「でっかい挑戦をしたい」という夢もあった。今回の旅の資金を集めるため、クラウドファンディングを実施。一度目は失敗したが、2度目は目標額30万円に対して約10万円が集まった。

     さらなる資金造成とトレーニングを兼ねて7月と9月には東京でテークアウトの配達員として、徒歩で牛丼やファストフードを届けた。多い時は1日に30~40キロ歩いた。

     沖縄に戻ってからもトレーニングとして、実家のある糸満市から北中城村のイオンモールライカムまで、約3キロの荷物を担いで歩く。

     日本縦断中は主に野宿する。同級生は「頑張ればできるよ」と励ましてくれるが、「知識がある大人ほど止めてくる」。両親にも反対されたが、比嘉さんは諦めなかった。「自分のやりたいことを、まだ1回もやったことがないのに止..
    【日時】2021年10月22日 12:39
    【ソース】琉球新報

    【18歳が日本縦断2800キロを徒歩で挑む「きょう日本最南端の波照間島を出発 」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    最高速300km/hを争った「化け物」が今、爆安! 往年の「国産最強最速バイク」列伝


    NO.9939903 2021/10/23 19:12
    最高速300km/hを争った「化け物」が今、爆安! 往年の「国産最強最速バイク」列伝
    最高速300km/hを争った「化け物」が今、爆安! 往年の「国産最強最速バイク」列伝
     90年代におけるバイク界のトレンドは、80年代から続いてきたレプリカ人気からネイキッド人気へと移る一方で、もうひとつのブームが巻き起こります。それが“300km/h”をキーワードとする最強最速マシンたち。もちろんそんなスピードを出せるのは大型バイクだけ。

     しかし、最初の頃こそ試験場での免許証の限定解除という狭き門をくぐり抜けた、選ばれしライダーのみが許されたスピードバトルでした。ですが、1996年に教習所でも取得できる大型自動二輪免許が新設されたことで、爆発的に多くのライダーが加わることに。しかも同じようなタイミングで、それまで世界最強の座を思うがままにしていたカワサキに一矢報いるべく、ホンダが威信をかけたキラーウェポンを投入したとあって、ここにストリートを巻き込んだバトルの舞台は整ったのでした。

     そんな90年代をアツくさせたマシンたちが、最近のバイクブームで90年代車でも中古相場は爆上げ中のなか、なんと今ならまだ50万円以下でも買えるという事実が! 今回は迷わず狙い目のそんな90年代最強マシンたちを紹介します。

    ■カワサキZZ-R1100(1990~2003)

    当時新車価格:輸出専用車にて逆輸入150万円程
    現在中古相場:40~65万円

     1984年にやはり当時の世界最速に君臨するべく、カワサキが放ったのが初代NinjaことGPZ900R。908ccで始まったこの初代Ninjaは、その後GPZ1000RX~ZX-10へと排気量を大きくしながら発展し、1052ccとなるこのZZ-R1100でひとつの完成形となります。

     ZZ-Rのメーターに刻まれたフルスケール320km/hの文字は世間の度肝を抜き、まさに“公道300km/h”ブームに先鞭を付けたモデルでし..
    【日時】2021年10月23日 18:31
    【ソース】 Auto Messe Web

    【最高速300km/hを争った「化け物」が今、爆安! 往年の「国産最強最速バイク」列伝】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    全国ラーメン勢力図・味ランキング、3位味噌ラーメン、2位醤油ラーメン、圧倒的1位は?


    NO.9937006 2021/10/22 14:06
    全国ラーメン勢力図・味ランキング、3位味噌ラーメン、2位醤油ラーメン、圧倒的1位は?

    まだまだ続くラーメンブーム。豚骨ラーメンや味噌ラーメン、塩ラーメンなどの王道ラーメンをはじめ、家系や次郎系などジャンルもさまざま。地方によって好みが分かれるのもラーメンの面白さだ。

    今回は、引っ越しの見積もり比較サイト「引越し侍」が発表した「ラーメン総選挙」をもとに、人気の味ランキングを紹介する。日本を制し1位に選ばれた味は果たして……。

    関東、中部、近畿、中国・四国エリアでは豚骨ラーメンと醤油ラーメンの人気が二分している(Image:エイチーム引越し侍調べ)

    株式会社エイチーム引越し侍は、運営する「引越し侍」の利用者に対して「好きなラーメン」に関するアンケートを実施。ラーメンのトッピングの人気ランキングでは、1位「チャーシュー」、2位「煮卵」、3位「メンマ」と、定番のトッピングが並んだ。こってりやあっさりなど、ラーメンの種類によってマッチするトッピングを選んでいるという人も多いだろう。ではさっそく、トッピングを選ぶ基準にもなるラーメンランキングを見ていこう。

    まずは5位から2位まで。5位「つけ麺」(116人)、4位「塩ラーメン」(401人)、3位「味噌ラーメン」(567人)、2位「醤油ラーメン」(655人)が並んだ。出身地別に見てみると、「北海道・東北」では味噌ラーメンが最多の41%を占める結果に。また、「関東」では僅差で「醬油ラーメン」が1番人気となるなど、出身地によって好きなラーメンに違いがあることが数字で改めて実証されたのだった。

    1位と2位では300票以上の差が開いた(Image:エイチーム引越し侍調べ)

    そして1位には、九州・沖縄地方で圧倒的な人気を誇る「豚骨ラーメン」が選ばれた。「九州・沖縄」の回答者71%が好きなラーメンに豚骨ラーメンを支持しており、九州全体の豚骨ラーメン愛が伝わってくる結果となった。そんな九州地方の中でも、「博多ラーメン」「久留米ラーメン」「熊本ラーメン」など、細かくジャンルが分かれており、食べ比べを楽しむことができるのも豚骨ラーメンの魅力だ。

    そんな豚骨ラーメンは「ご当地ラーメン」としても全国的に人気だ。同調査の「ご当地ラーメンが人気の都道府県ランキング」では、1位が「福岡県」となり、博多豚骨ラーメンのファンが多く存在することが証明された。同ランキングの2位には喜多方ラーメンで知られる「福島県」、3位には札幌味噌ラーメン・函館塩ラーメン・旭川ラーメンといった多彩なバリエーションを誇る「北海道」がランクインしている。

    クオリティの高い豚骨ラーメンを提供する本格的なチェーン店や手軽でおいしいインスタントラーメンが増えており、全国どこにいてもクセになる味わいを楽しめるのもファンが多い理由のひとつだろう。勢いが止まらない豚骨ラーメンに今後も注目だ。

    出典元:【ラーメン総選挙】全国ラーメン勢力図とご当地ラーメン人気ランキング【引越し侍】

    ※サムネイル画像(Image:エイチーム引越し侍リリースより引用)

    【日時】2021年10月22日 14:00
    【提供】オトナライフ

    【全国ラーメン勢力図・味ランキング、3位味噌ラーメン、2位醤油ラーメン、圧倒的1位は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.9933218 2021/10/20 23:29
    自撮り中に噴火 阿蘇山(中岳)山頂にいた男性【熊本】
    自撮り中に噴火 阿蘇山(中岳)山頂にいた男性【熊本】
    この写真は、火口からおよそ1キロ離れた中岳山頂で偶然、噴火の瞬間を捉えた写真です。

    「(画面を)のぞいていたら白い煙が黒くなって、3秒ぐらいしたらシュシュシュと音がして。怖かったです。まさかそういうのに遭遇すると思っていなかったので」(噴火の瞬間を目撃した男性)

    男性は噴石が、黒い雨のように落ちてきたのを目撃しました。

    「御岳山の噴火のことを思い出したので、200メートルぐらい走って、大きい岩があったのでその影に隠れました」(噴火の瞬間を目撃した男性)

    男性は数分、岩かげに身を隠し噴石が収まったところで急いで下山し、けがはなかったということです。

    【日時】2021年10月20日 18:51
    【ソース】RKK熊本放送
    【関連掲示板】

    【自撮り中に噴火 阿蘇山(中岳)山頂にいた男性【熊本】】の続きを読む

    このページのトップヘ