ぼっちゃんのブログ

当ブログの掲載記事・文章・画像等は
Twitter、2ch、5ch、爆サイなどからの転載です。
様々な情報や話題をお届けするブログです。

    2021年12月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    元NMB・山本彩が芸能界からフェードアウト? 引退した渡辺麻友の面影が…


    NO.10089781 2021/12/30 03:54
    元NMB・山本彩が芸能界からフェードアウト? 引退した渡辺麻友の面影が…
    元NMB・山本彩が芸能界からフェードアウト? 引退した渡辺麻友の面影が…
    活動休止中の元『NMB48』山本彩が、ラジオ『SPARK』(J-WAVE)を降板すると発表された。この事態に、心配の声と共に〝ある人物〟との関連性を指摘する声も上がっている。

    「SPARK」の公式ツイッターは12月21日、山本に関する内容を投稿。《SPARKは月曜日ナビゲーターの山本彩さんの休養に伴い、残念ではありますが2022年1月から月曜日は新ナビゲーターをお迎えしてお送りすることになりました》と告げている。詳しいことはまだ決まっていないようだが、山本の公式サイトでもこの降板について発表があった。

    「山本は11月26日に突然の休養を発表し、開催中だった全国ツアー『SAYAKA YAMAMOTO TOUR 2021 ~re~』も中止しています。彼女のツイッターも11月18日から投稿が途絶え、ファンはこぞって心配していました。そんな中で発表されたラジオの降板。長期的に休養することが予想されますね」(芸能ライター)

    【日時】2021年12月26日 11:02
    【ソース】まいじつ
    【関連掲示板】

    【元NMB・山本彩が芸能界からフェードアウト? 引退した渡辺麻友の面影が…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    『孤独のグルメ』


    孤独のグルメ > 孤独のグルメ (テレビドラマ) 『孤独のグルメ』(こどくのグルメ)は、2012年よりテレビ東京系列で放送されている、原作・久住昌之、作画・谷口ジローによる同名漫画作品を原作とするテレビドラマシリーズ。主演は松重豊で、本作が初主演作品である。 本作は、これまでに9つ
    137キロバイト (5,837 語) - 2021年12月24日 (金) 16:43



    【『孤独のグルメ』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【スクープ】ホンダST125ダックス復活!? モンキー、ハンターカブに続く復活劇に4ミニファン歓喜!




    【【スクープ】ホンダST125ダックス復活!? モンキー、ハンターカブに続く復活劇に4ミニファン歓喜!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 tkmk.biz)



    1 スペル魔 ★ :2021/12/30(木) 20:42:43.37

    大阪 クリニック放火事件 入院中の谷本盛雄容疑者が死亡
    2021年12月30日 19時45分

    今月17日、大阪 北区のクリニックが放火され25人が死亡した事件で、現場に火をつけたとされる谷本盛雄容疑者(61)が30日夜、入院先の病院で死亡したことが捜査関係者への取材でわかりました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211230/k10013410201000.html

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1640862175/


    【【速報】谷本盛雄、死ぬ 大阪ビル放火25人殺害の容疑者】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.10090644 2021/12/30 15:36
    「先が見えません」年の瀬、無料の食品求めて続く都会の行列 「パンク寸前」悲鳴上げる支援団体
    「先が見えません」年の瀬、無料の食品求めて続く都会の行列 「パンク寸前」悲鳴上げる支援団体
     この年の瀬も長い行列ができた。東京・西新宿の都庁前など、都会のあちこちで目にする民間団体による生活困窮者のための無料の食品配布会。コロナ下で激増した利用者は、緊急事態宣言が解除された後も落ち着く気配がない。年越しを前に支援者らは公的支援の強化を訴える。

     「私には先が見えません。今日もこんなところに来てますし…」
     毎週土曜日、無料の食品配布会が開かれる都庁前。25日、会場に来ていた千葉県の女性(49)に話を聞いた。学生の娘と高校生の息子の2人を育てるシングルマザー。日払いで給与がもらえる仕事をしてきた。最近は重労働の仕事ばかりで、持病があるため働けない。

     「おかずが減ってしまうのが子どもに申し訳ない。こういう場があるのはありがたいです」
     別の土曜日に食品を受け取りにきていた東京都中野区の男性(49)は貯蓄を取り崩し、現在の残金は20万円ほど。年齢のせいか、就職先がなかなか見つからない。

     「コロナ禍が直撃した昨春、30年勤めた飲食関係の企業を解雇された」

    【日時】2021年12月30日 06:00
    【ソース】東京新聞

    【「先が見えません」年の瀬、無料の食品求めて続く都会の行列 「パンク寸前」悲鳴上げる支援団体】の続きを読む

    このページのトップヘ