前法務大臣の河井克行容疑者と妻の案里容疑者が公職選挙法違反の買収容疑で逮捕された事件で、関係者によると、克行容疑者は広島の県議会議員らの一部に現金を渡したことを認めた上で買収の意図を否定しているという。一方、渡した現金の出どころについては「自民党本部からの1億5000万円ではなく、自分で用意した金だ」などと周囲に説明しているということだ。

 また、陣営の関係者や後援会の幹部に現金を渡したことについては、逮捕後の取り調べに対し「選挙活動でかかった実費や報酬だった」などと供述しているという。

 一方、参議院選挙直前の去年5月、当時、案里容疑者の後援会長を務めていた府中町議会の繁政秀子議員は、選挙事務所で克行容疑者から30万円を受け取ったことを明らかにした。その際に「安倍総理から」という言葉をかけられたという。
ANNニュース
 

映像:業者にデータ削除依頼 河井克行容疑者が証拠隠滅か

河井克行容疑者から「安倍総理から」と30万円 受け取った府中町議が明らかに


(出典 news.nicovideo.jp)

河井 克行(かわい かつゆき、1963年(昭和38年)3月11日 - )とは、日本の政治家。衆議院議員(7期)、きさらぎ会幹事長。 自由民主党総裁外交特別補佐、内閣総理大臣補佐官(第3次安倍第1次改造内閣)、法務副大臣(第1次安倍改造内閣、福田康夫内閣)、外務大臣政務官(第2次小泉改造内閣、第3次
58キロバイト (8,463 語) - 2020年6月24日 (水) 05:15



(出典 www.sankei.com)



ランキングに参加中。ぼっちゃんのブログに一票をお願いします!

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村ランキング


ニュース全般ランキング

<このニュースへのネットの反応>

端の役人の政府にとってははした金をアベノセイダーにするのはいくらなんでも無理がありますよ やりとり時に虎の威を借る狐のように言ったこと自体が真実にしても、名前を使う方も、使われて信じる方も またこういえば聖人免罪符でTVと国会が止まるのですかね…醜いですね、既に何を言おうが法律を*ているのにそれでも自身を正当化したい人って。


また安倍案件か🤣🤣


渡した側、受け取った側、どちらもお縄にしてくれれば何もいう事はない。ゴシップな時点でお察しとなるぞ。


アヘ聖騎士団「また安倍さんのせいにされる😡安倍さんを護らないと😾」


まーた言った言わないだとか忖度だとかで何ヶ月も報道合戦が続くんだろうか…。


事実なら問題だけど、河井が「安倍総理から」と名前を利用したとしたら話は別。それが「安倍のせい」にできたら、極端な話、ゲストさんが「安倍総理から」といって安倍の責任にできてしまう。つまり、擁護してるわけでもなんでもなく何の証拠能力になりませんってことです。