うつで人生転落…大手退職したら求人はブラックな非正規ばかり

 40~50代の失業、数値には反映されない“新型”の無職中年が今、増加の一途を辿っている。現役世代を突如として奈落の底に突き落とす“社会の落とし穴”はいかにして生まれたのか!?

◆うつで非正規→無職。「社会に戻るのが怖い」

●秋吉友道さん(仮名・49歳)

 2年前から無職状態が続く秋吉友道さん(仮名・49歳)も、うつが転落のきっかけだった。家電メーカーで働いていた37歳のときにうつを発症。

「退職から1年半後、うつの症状が寛解したのを機に再就職活動を開始しましたが、面接では1年半のブランクについて必ず聞かれました。ごまかしようがないので『うつでした』と明かすと、言動に変化はなくても面接官がスッと引くのがわかるんですよ。結局、就ける仕事は離職率の高いブラックな非正規ばかり。そんな非正規の仕事さえも、40歳を超えた頃から職探しが難航していきました」

 ただでさえ不安定な仕事を転々として気持ちが滅入っていた秋吉さん。食品倉庫への派遣社員として生計を立てていた45歳の頃、さらに追い打ちをかけるような事態と遭遇する。

「20歳近く年下の正社員たちが『あの年で派遣は人生終了』『テキトーに生きてきたツケだろ』と笑って陰口を話しているのも耳にして心が折れてしまったんです。『俺だって頑張ってきたのに、どうしてこんなこと言われなきゃいけないんだ』って涙が出てきて……」

 その日から家で寝込む日が増え、うつを再発。以降2年間、求職活動は行えていない。

「わずかな貯金と、恥ずかしながら80歳になる親の仕送りで生きています。働きたい気持ちはあるけど、またいつうつの症状が出るかわからない。『甘い』と思われるかもしれませんが、社会に出て再び虐げられるのが怖いんです」

◆40~50代は常に過当な競争に晒されてきた

 働き盛りの世代が転落する大きなきっかけとなる精神疾患。彼らの心が蝕ばれる構造を、労働経済ジャーナリストの小林美希氏はこう分析する。

「40~50代の多くは不況下で就職活動を始めた世代。社会に出る前、そして出てからも常に『勝ち組』『負け組』に選別され、過当な競争に晒されてきたのもこの世代の特徴と言えます。たとえ正社員になっても、若い頃からの長時間過重労働がたたって、この年代になったときに心身ともに壊れて職を失ってしまうパターンは今非常に多いんです」

 10年以上の就労歴がある40~50代の無職1000人が回答したアンケートの結果を見ても、「再び仕事をする自信がない」「長期間のブランクによる不安」「求職活動の失敗が続き諦めた」といった再び社会へと出ていくことに対する不安や諦観が見て取れる。

▼「就労歴10年以上、現在無職の40~50代男性」1000人にアンケート
(調査期間:’20年3月23日3月31日

Q.求職活動をしていない理由は?
1位 自信がない 28%
2位 親の介護 25%
3位 長期間のブランクによる不安 21%
4位 求職活動の失敗が続いて諦めた 12%
5位 治療・療養中 11%
=====

「秋吉さんのように、これまでの不安定な就労形態のなかで傷つき、働こうという意思があっても過去の体験のトラウマから動けなくなる状態に陥っている人も少なくありません」(ジャーナリスト・池上正樹氏)

 10代の頃から「勝ち組」「負け組」と選別されながら不況のなかを生き抜いてきた40~50代。たとえかつて「勝ち組」であっても、過当競争下で生き残ってきた“代償”が今になって転落という形で表面化しているということか。

【労働経済ジャーナリスト・小林美希氏】
『週刊エコノミスト』編集部記者を経て’07年よりジャーナリストとして活動。著書に『ルポ 中年フリーター「働けない働き盛り」の貧困』(NHK出版)など

ジャーナリスト・池上正樹氏】
ひきこもり問題を20年以上取材。著書に『ルポ「8050問題」高齢親子“ひきこもり死”の現場から』(河出新書)、『ルポひきこもり未満』(集英社)など

<取材・文/週刊SPA!編集部 アンケート協力/リサーチプラス

―[新型[無職中年]が急増中]―


2年前から無職状態が続く秋吉友道さん(仮名・49歳)


(出典 news.nicovideo.jp)

うつ病うつびょう、鬱病、欝病、英語: Clinical Depression)は、気分障害の一種であり、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥、食欲低下、不眠、持続する悲しみ・不安などを特徴とした精神障害である。 『精神障害の診断と統計マニュアル』第5版(DSM-5)には、うつ病
157キロバイト (21,727 語) - 2020年7月7日 (火) 20:12


これから増えてくるな・・・

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村ランキング


ニュース全般ランキング

<このニュースへのネットの反応>

40~50代ってことは氷河期世代だろじゃんwww マジで人生終わってるぞ。氷河期救済と称した求人が今ハロワにあるけど、救済になってない求人ばっかりだしなwwwww


救済(救済するとは言ってない)求人出して採用すれば3日で切っても補助金貰えるからな


20代で若いからって悪口とかてめーらもいつか歳とるぞわかってんのかねぇ……


男一人なら何やっても生きていけるもんだぞ、*だの派遣だので躊躇してたら話にならん、残念ながら記事の男性は「温い人生」を送って来てしまったようだ、御両親もいつ亡くなってもおかしくない年齢だ、いっそのこと「縁を切ってくれ」と自分から申し出れば覚悟が決まるかもしれんな


ハロワは、求人だしとかなきゃ企業にペナルティあるからとるつもりなく出してるとばかり、本当にほしいところだけ乗せてくれるようにしないと行くだけ無駄な場所になってる


宝くじの当たり券を未来予知出来るくらいじゃな無いと大手を辞めてはいけない


「介護職」なら1年中そこらじゅうの企業から引く手数多ですよ。資格も制度使えばタダで1カ月で取れるし。おすすめはしませんが


大手はしがみついてでも残るべき。やめるのはリストラを食らった時だけにしとけ。


うちの会社はベテランが定年退職するので新人入ってくれないとマジでやばいんだが、ハロワに求人出してるけど全然入ってこない・・・。


ハロワは詐欺求人平気で載せるゴミ*。オマケに池沼を所員に雇ってるからガイジ老害が混ざってる。行く価値なんかないわ。そう遠くないうちにハロワ襲撃する事件起きるんじゃないかな。


猫でも飼って孤独を紛らわせばいい。今そういう人間がかなり多い


今の日本は沈みゆく船 会社に勤めても人生安泰などあり得ないよ自分で考えて出来るだけ効率的な収入を得られる+精神と肉体を守れる環境で労働出来るように工夫と思考を凝らさないとただの使い捨てか責任転換の道具で終わる会社は自身を守ることなど絶対にしない 出来るだけ搾取して粗探しで使い潰しにしたいのが本音 もう会社務め=安定は時代遅れの考え


最初に大手に入れたのは超が付くほど幸運だったのにね・・・どん底味わって40にして正社員に返り咲いても24歳の先輩と手取り20万に届かない辛さが待ってるんだよ


大手に入れる実力あって長年やってきてたんならちょっとブランク期間あったところで技能と実績を買われて採ってもらえそうなもんだが…


大手で同年代は年収1000万円代なのにね。もったいないなあ。


年齢的にバブル入社組だね、リストラされたわけじゃ無いなら自業自得かな、経験ありで再就職先が無いって事はアルバイトでも出来る仕事しかやってこなかったんだろうな


なんかチラホラ「もったいない」とか「自業自得」のコメントがあるけど鬱病だって病気の一種なのに自業自得もクソもないだろうに。正直引く。まだまだ精神疾患なんて気合で治る、の根性論が残ってるって事なんだろうな


MAD>大卒で初年度がバブル崩壊元年は1971・72生まれてとこでギリ40台。つまりしれっと50代入れて氷河期面なんてしたらそのへんから下がめっちゃ気分を害するのでうかつに言うもんじゃない


自分ももうすぐ無職1年。ゴールを決めようか考え中。生きるのめんどい


>金吾さぁ 歳食ってるってことはそれだけの実力があって当然だからなあ。何も持たず加齢を重ねるとどうなるのかっていう良い事例だと思う


なろう小説書いて一発逆転じゃ!


自分も悪口言う側に回ればいいだけの話なんだけどね。他人の悪口なんて気にしてたらキリがないよ


俺の事かと思ったw年収600万→ブランク2年→地方の実家に戻る→ハロワ年収350万契約が本契約で200万。しかも前の会社と違って残業代無しで12時間拘束だった事、環境がすさんでいた事ですぐに再発。一度ブランクがあると厳しいのは勿論、地方はブランク無しでも初手で終わっている事を実感した。


うつ病は、治療に長期間かかるし、治ってきても後遺症みたいなのが付いて完治せず、再発の危険もあるからね。


貢献度的に考えたら、何もできない新人の若造よりも即戦力足り得る50歳を雇うほうが会社に取ってお得だと思うんだけど(50なら向こう20年近くも働いてもらえるわけだし)、なぜ就職にあたって年齢が何よりも重視されるんですかね?


「うつ病」で引かれるってのも、メンタルが弱いからそんな病気になったとか、ちょっとおかしな人なんじゃないかとか、偏見がありそうだな。正直に言わずにぼ*事はできないんだろうか。


これがあるから 生活保護をバクりと喰らいつくくらいのメンタリティがなきゃいけない 派遣で何度も切られたりするとかじゃもう バイト以外必要ないってことだし下手すりゃ家賃込みでもらえてないのもいるし


>>『あの年で派遣は人生終了』『テキトーに生きてきたツケだろ』結果だけでしか物事を判断できない浅ましい奴らの発言だな。だがホントこの社会の仕組みどうにかならないもんかな‥一歩踏み外しただけでもうどん底とか、そんな綱渡り人生嫌すぎる。


今面接官になっている連中の年齢は?つまりそういうことだ


平成不況から就職率復調した背景には非正規率が跳ね上がったってマジックも働いてるんだよな…  企業にはそこそこお金が集まってるんだけど、人件費に回す割合を下げたまんまだから歪な構造になってる