押尾学 > 押尾学事件 押尾学事件(おしおまなぶじけん)とは、2009年(平成21年)に発覚した、押尾学が起こした事件である。 2009年(平成21年)8月2日、押尾が合成麻薬MDMAを服用したとして同年8月3日に麻薬取締法違反で逮捕される事件が発生した。その際、六本木ヒルズのマンションの部屋で押
10キロバイト (1,646 語) - 2020年2月15日 (土) 02:52



(出典 academic-box.be)


酒井法子 押尾学

1 ひよこ ★ :2020/08/03(月) 15:37:24.15 ID:NIl4hIC+9.net

https://hochi.news/articles/20200801-OHT1T50162.html
2020年8月3日 12時0分スポーツ報知


(出典 hochi.news)

麻布警察署の前に集まる報道陣(2009年8月3日)

 原監督が率いる侍ジャパンが3月の第2回WBCで連覇を飾り、巨人も首位を快走していた2009年の8月。今でも芸能界の歴史に残る2つの大きな事件が起きた。合成*MDMAの服用と保護責任者遺棄致死罪で有罪判決を受けた歌手で俳優の押尾学(当時)と、覚醒剤取締法違反で同じく有罪判決を受けた女優・酒井法子の事件だ。2つの事件の発端は、同じ8月3日だった。

 その日、会社から電話があったのは、午後2時ごろだった。「押尾がエイベックスを解雇されたって。ホームページに載ってるから、理由を調べて」。酔って誰かを殴ったりしたのだろうか―。すぐにエイベックスの担当者に連絡したが、普段から頻繁に連絡を取っている担当者が、誰も電話に出ない。何かおかしい…そう思った矢先、再び会社から電話が。「六本木ヒルズの部屋で女性が変死して、その事件にある俳優が関係してるらしい。押尾じゃないかってうわさが出てる。クスリが絡んでるって話もあるみたいだ」。変死? 芸能取材では聞き慣れない言葉に、嫌な汗がにじみ出た。

 すぐに六本木ヒルズの現場に急行し、各所に事実確認。薬、女性の変死、会社からの連絡が事実であることがだんだんと明らかになり、その日の夜、MDMAを使用したとして押尾は逮捕された。

 “事件”はそれだけで終わらなかった。押尾が移送されるのを待ち、100人以上の報道陣が埋め尽くした東京・麻布署。深夜零時近くに、現場にいた記者の1人が「のりピーが逮捕されたって、覚醒剤」と声を上げた。現場は一瞬、騒然。すぐに、逮捕されたのは酒井法子本人ではなく夫だと分かったのだが、6日後の8月9日、酒井本人も警察に出頭し、覚醒剤所持で逮捕されることになる。麻布署にいた記者の誤解が現実になるとは、その時は夢にも思わなかった。2009年8月3日は、芸能記者が最も忙しい夏を過ごす始まりの1日だった。

(土屋 孝裕)


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村ランキング


ニュース全般ランキング