おぎやはぎ・矢作兼

23日放送の『バイキング』(フジテレビ系)におぎやはぎ・矢作兼が出演。芸人仲間である東京03・角田晃広の酒癖の悪さを暴露し、スタジオが騒然とする一幕があった。

■「なんでこんな行動を…」

この日の話題は、酒気帯び運転の疑いで逮捕されたTOKIOメンバー山口達也容疑者と酒にまつわるニュースが中心。

飲酒後、強制わいせつ行為に及んだとして2018年4月に書類送検されていた過去を回顧したゲストの松尾貴史は「ひょっとしたら(芸能界復帰の)期待が見えてきたこの時期に、なんでこんな行動を…」と顔を曇らせ、酒の怖さに改めて言及した。

関連記事:おぎやはぎ、芸人らに療養中の感謝伝える 「これから恩返ししていく」

■山口容疑者の言葉を再確認

同じくゲストで出演していた矢作は、当時の会見で「アルコール依存はないと思う」と発言していた山口容疑者の発言に注目。

「他人が見た時に依存ってわかるもの。酔っ払いに限って『俺は大丈夫大丈夫。俺まだ酔ってない』とか言うもの。そういうのと一緒で、これはもう依存なんだろうと…」と持論を展開していた。


■角田のマル秘エピソード

さらに矢作は「仲の良い芸人仲間に東京03の角ちゃんっていうのがいる。角ちゃんは、まさに酒を飲んだらわけがわからなくなる」と、ドラマ半沢直樹』(TBS系)三木重行役が話題になった東京03メンバー・角田晃広の名前を挙げた。

相当酒癖が悪いらしく、「(酔っ払うと)家のタンスにおしっこしちゃうから。それはやばいってなって、いまは奥さんかザキヤマ(山崎弘也)がいる時以外飲んだらいけない、というルールになっている」とマル秘エピソードを披露すると、他の共演者からは「え〜!」という悲鳴に近い声が。

■酒で失敗した人は意外に多い

なぜ山崎がいる時なら大丈夫なのかは矢作自身も不明のようだが、「(悪酔いさせないためには)ザキヤマを送り込むしかないの!」と説明し、アルコール依存の打破には第三者の協力も重要であることを説いていた。

ちなみにしらべぇ編集部が、全国20〜60代のお酒を飲んだことがある男女1,300名を対象に調査したところ、全体の34.2%が「泥酔して失敗した経験がある」と回答。

泥酔して失敗

自分の飲める量がわかっていない若い頃に泥酔したという人もいるだろう。しかし他人に迷惑をかけないのは当然のマナーであり、何事もほどほどが一番だ。

・合わせて読みたい→タモリが明かした“昼の顔になれた理由”に加藤浩次も感服 「それ言えるか~」

(文/しらべぇ編集部・キモカメコ 佐藤

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年5月17日2019年5月22日
対象:全国20代~60代のお酒を飲んだことがある男女1,300名(有効回答数)

矢作兼、『半沢直樹』出演芸人のあまりに酷すぎる酒癖を暴露 室内で放尿も


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 www.fujitv-view.jp)