杉村太蔵(写真提供:JP News

27日放送の『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)で、ゲスト出演した杉村太蔵が銚子電鉄の竹本勝紀社長に鉄道事業の廃止とバス化を迫り、一部視聴者鉄道ファンが批判の声を上げている。

■銚子電鉄・竹本社長が出演

番組では新型コロナウイルスを受けた銚子電鉄の現状を放送。赤字経営が続くなか、「ぬれせんべい」や「まずい棒」など、食品販売事業で難を逃れていたが、コロナ禍で客足が激減。かなり厳しい状況なのだという。

スタジオ出演した竹本社長は「首の皮一枚。赤字5,000万」と告白し、現在は線路の石やカットレール、枕木を固定する犬釘の栓抜きなどを販売し、収益を得ているのだと話す。

大竹まことが「電鉄以外の売上が8割もある」と指摘すると、「自質せんべい屋なんで。どっちが本業かわからなくなっている。鉄道の赤字を補うためのオンリーワンのビジネスだと自負している」と話した。

関連記事:杉村太蔵、伊勢谷事件に「被害者いない」と発言の窪塚洋介に「社会的影響大きい」

■杉村太蔵がバス化を主張

竹本社長に憤りを見せたのがこの日ゲスト出演した杉村。「なんで鉄道にこだわるんですか。バスでいいんじゃないか」と、銚子電鉄の鉄道事業を事実上全否定。

ジャーナリスト須田慎一郎氏は意義を主張するが、「北海道なんかは、ローカル線をバスに切り替えたところが、結構ありますね。バスになると家の近くで止まってくれるから、こっちのほうが便利だなって言うようになってますよ 」と「鉄道事業をバスに切り替えるべきだ」と声高に主張する。

杉村はさらに銚子電鉄の全長が6.4キロメートルになっていることに、「たった6.4キロなんですよね。交通弱者だって頑張れば始発から終電までの歩けるだけの距離なんです」と存在意義を再び否定した。


■竹本社長は淡々と意義を説く

須田氏は銚子電鉄が観光や地域の足になっていることから、一定程度赤字を国や自治体が補填するよう進言。

ビートたけし阿川佐和子も同調するが、杉村はまたも声高に「地域の足だったらこんなに経営が苦しくならないんですよ。そんな僅かな人のために私たちの税金使う? それならバスじゃだめなのかってのが私の考え」と鉄道廃止を譲らない。

この後も杉村は「30人乗りのバス1台あれば充分運べるぐらいの乗客」とバッサリ。竹本社長は「全否定」する杉村に対し「反論しにくい」としながらも「学生が通ってくれている」「高齢者が免許を自主返納したら半額で乗せるサービスをやっていて、返納した夫婦が挨拶に来た」と諭す。

そして淡々とした表情で「銚子電鉄に乗りたくて銚子に来たいと言う人がたくさんいる。バスにはない魅力がある」「昭和半ばくらいの古い車両が、ゆっくりと走っていることにロマンを感じる。古びた傷だらけの車両であっても、そこに無限の可能性があると信じたい」「97年間当社を支えてくださった皆さんに恩返しがしたい」と鉄道事業を続ける意義を語った。

■杉村に一部視聴者が怒り

銚子電鉄を「バスでいい」「たった6.4キロ、歩ける」と断罪した杉村に、視聴者鉄道ファンからは「酷い。そういうものじゃない」「鉄道には鉄道の良さがある。不愉快だ」「乗ったこともないくせに言うな」と怒りの声が上がる。ただし「合理化したいならバスもあり」という擁護もあった。

バス化の是非については意見が分かれるところだが、地域や鉄道ファンに愛される鉄道事業存続のため食品販売や映画製作などアイディアを凝らし、経営を続ける竹本社長。

そんな社長の前で「バスでいい」「たった6.4キロ」と話した杉村に「無礼だ」「不愉快だ」と、憤りの声が上がっている。

・合わせて読みたい→堀江貴文氏、テレビ出演しない理由語る 「YouTubeのほうが拡散するし稼げる」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

杉村太蔵、『TVタックル』で銚子電鉄にバス化迫りファン激怒 「不愉快」の声も


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 post.tv-asahi.co.jp)



<このニュースへのネットの反応>

さすが政治家の先生ですね、目先の事しか見ないし、全体を見て考えると言う事をしない。理屈では何でも「合理化」すれば良いのは誰でもわかっている、だから間違いじゃ無い。でも理屈だけじゃ無い、言葉では言い尽くせない事があると言う事を理解する事が無いし、する気が無い。私は鉄っちゃんだし、以前乗りに行ってまた行きたいと思ってる。そういう事を理解する気が無いんですね。


はいはいプロレスプロレス


観光資源として十分な効果が上がるのなら公共の金を入れても良いだろうけど。被災地でも日常の足としてならバスで良いのに感情論で電車を残せって人が多過ぎる。復旧と維持の金が稼げないと言ってるのに、たまに来る少数の観光客を引き合いにだしたりとか無茶苦茶になってる。


ファンなら赤字補填してあげろよ。なぜ国が趣味を赤字補填する必要がある?


そんなのよりも後に出た不動産関係が怖いね😭ほっとくと中国人に買い占められるから外国人不動産売買禁止法作れよ😡


時代の流れもあるだろうな。観光と組み合わさって町の利益などにつながればよいね。存続するなら良いアイディア沢山募集しよう!


杉村支持。「銚子鉄道だから乗る人がいる」以外の反論全部バスでいいし、感情論しかない


不動産も鉄道も同じ。商売前提で考えればーだし、維持が必要と考えれば、公費投入も仕方ないし。どちらも感情論で持論の正当化が甚だしい。


赤字路線なんてとっと廃線にするべきだろ。それが代替できる物であれば今日明日にでも実行に移すべき。観光資源とかてんで的の外れた事ほざいてるバカもいるが、まともな収益になってねえから赤字なんだよwww 小学校の算数からやり直せw


施設維持費考えたら、BRT化した方が良いのは事実なんだよな~


でも、バスって奴はすぐ撤退しちゃう事業所だからな…。


最近、右派(やや右翼寄り)に傾倒してる杉村元議員だからな。


地方の田舎鉄道は、戦争前・戦争中・戦争後・高度成長期でも真っ赤赤な赤字路線ずっとあったし高度成長期中でも配線路線もあった。鉄道の大切さが待った判らない都会っ子だったな。銚子電鉄ぐらいの鉄道はBRT化するのにも巨額の予算居る。今の方式で行くしかないの。


この記事見る限りでは銚子電鉄に税金投入して残す意義が感じ取れない。


地方なので決め打ちしたくないけど、市電のような小型の電車はどうでしょうか。レール幅を変えることで出来ないか?と思うけど。


唯一の交通インフラっていうなら市場原理当てはめるだけってのはどうかと思うが、風情を愉しむためというなら合理化止む無しでは。


線路だとまっすぐだから6.4kmだとして、バスだとどうなるんでち?とりあえず関係ないことが気になったでち


専用道路持ったバスで良いと思う。地域の足になりえるなら電車に拘る必要ないだろう


合理性をみる、というけどライフラインを1本に絞ることの危うさを我々は色々な災害で学んでいると思うんだけどその辺を考える人はいないのかな? 


観光資源になってる! つーんならその地元でなんとかしろよ 国にタカるな


>Lord Zanac 鉄道って災害時に真っ先に止まるイメージあるけど


杉村嫌いだけどこの件は大いに賛同。鉄道に限らず固定費が重くのしかかる事業はこの際スッキリした方が今後のためだ。


採算が合わないなら廃線にするのは当然なんだよな。


バスだとルート変更や停留所の増減が許可さえ下りればいいので需要への対応が鉄道より柔軟。ただ鉄道は遅延・運休する要因が事故・事件・災害・人の乗りすぎくらいでまず時刻表通りに走るのがとても大きい。鉄道好きとして自分でこんなこと書いて寂しいが、1両で走らせてなおガラ空きでは中間のBRT化──線路をなくしてバス専用道路に転換──するのも視野に入るよな……


衆参議員約600人いるけどそんなにいらないよね?廃止までしなくても半分で良いと思うんですが杉村さん?


鉄道とバスなら迂回路が使えるバスの方が災害に強い。古い車両が情緒というなら他の採算がとれる観光路線を持つ鉄道会社が導入すれば良い。寂しくはあるけど合理化が正解だと思う。


普段の言動が言動だけど今回はちゃんと根拠を持って発言してるんじゃない?


田舎の私鉄ってのは、大体大正時代、地域の時の長者、江戸時代からの豪農豪商が原初株主となって誕生している。今はそうではない、と反論してみても、地域経済統合の象徴であることに変わりはない。別の好要素でも持ち上がらない限り、銚子、という地域の資本家の規模が、廃線後に大きく縮小することは予言できる。


ファンがどんなに騒いでも数字は変わらない。結局はバス化することになるだろう。ない袖は振れないし、篤志家が支えるには金額が大きすぎる。


太蔵のくせに正論吐くなよ、反論できないだろ