正論で詰める上司が「ロジハラ」と話題 指導とハラスメントとの境目は?



(出典 biwa.shiga.jp)



「ロジハラ」という言葉を聞いたことはありますか。「ロジカルハラスメント」の略で、「正論を振りかざして相手を追い詰めるハラスメント」という意味だそうです。

テレビでも取り上げられ、ネットでは「当たり前の事言っただけでハラスメントになるのかよ」「マジレスは違うの?」と話題となりました。

弁護士ドットコムにも正論で部下を厳しく叱責する上司について、相談が寄せられていました。

相談者の職場には、全ての若手社員が逆らえない厳しい上役がいます。新しい案件が来るたび、不備を見つけて、担当者に威圧的な姿勢で延々と叱り続けます。

ただ、言っている内容の多くは「正論」だといい、相談者は「精神的に大きなダメージを与えているが、言っていることが正論の場合、ハラスメントになるのか」と疑問に感じているようです。

果たして、正論を振りかざした場合、それはハラスメントになるのでしょうか。岩井羊一弁護士に聞きました。

「業務上の適正な範囲かどうか」がポイント

——「ロジハラ」はパワハラの一種とも捉えられそうですが、そもそも、パワハラはどういうものを指すのでしょうか。

職場のパワーハラスメントとは、「同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいう」などとされています。

——内容が正論でも、言い方や態度によってはパワハラになるのでしょうか。ハラスメントとなるポイントを教えてください。

内容が正しいかどうかではなく、「業務上の適正な範囲かどうか」がポイントになってきます。

言っていることが正論でも「威圧的な姿勢」で「延々としかり続ける」ことは業務には必要がないことが多いでしょう。そうすると、正論を言ってもパワーハラスメントになることは十分にありえます。

——10月11日の「ワイドナショー」(フジテレビ)では、ロジハラについて「論理的に正しい指摘であっても、相手を思いやる心がない人」「真っ向から正論をぶつけて困らせたり優位に立とうとする人」と紹介していました。

論理的に正しい指摘でも、相手を思いやる心がない人」ということだと、それだけで業務の適正な範囲を超えるかどうかは微妙です。ただちにパワーハラスメントとはいえないと思います。

「真っ向から正論をぶつけて困らせたり優位に立とうとする人」については、そのぶつけ方が「業務上の適正な範囲を超えている」場合に、内容にもよりますが、パワーハラスメントになる可能性があります。

——加害者側は「正しいことを言ったまでだ」などと反論して来そうですが、どうすればパワハラと認定されますか。

そうした反論はよくあります。発言は正しく、「業務の適正な範囲」の指導であると反論されることがあります。この場合、パワーハラスメントとして精神的苦痛を受けたのかを説明することは簡単ではありません。

たとえば、複数の人が同じ上司の下で働いていて同様の印象を持ったり、ひどい場合には複数の人が、同じ上司のもとでメンタル不全をおこしていたりする場合は、パワーハラスメントを判断する一つのポイントになると思います。

【取材協力弁護士
岩井 羊一(いわい・よういち弁護士
過労死弁護団全国連絡会議幹事、日弁連刑事弁護センター委員長 愛知県弁護士会刑事弁護委員会 副委員長

事務所名:岩井羊一法律事務所
事務所URLhttp://www.iwai-law.jp/

正論で詰める上司が「ロジハラ」と話題 指導とハラスメントとの境目は?


(出典 news.nicovideo.jp)

Nita

Nita

無意味な正論って場の雰囲気悪くするだけで全く生産的じゃないからな。問題解決意識に欠けるただの足手まとい。

radar

radar

正論にもTPOがあるってだけの話でしょう?

傘醒

傘醒

「威圧的な姿勢」で「延々としかり続ける」>それ、正論か? 理屈上、業務に支障が出るのでやめてくださいって正論で返せるぞ(力関係上無理だが)。たった一言の正論で返せるものが正論とは思えないが。

niko2

niko2

変に『ハラスメント』って横文字使いたがるからややこしくなってるけど『時と場合を考えてくれない叱るのが大好きなおじさんが居る』程度の話題だと認識しておけばいいんじゃないかなって

河内のおっさん8号

河内のおっさん8号

そのうち女社員を叱っただけでロジハラになるぞ。

あはははは

あはははは

正論を言うのはいいし、必要なことだがそれを武器に相手を攻撃するなってことでしょ?「これ間違ってるからやり直せ」って怒るのと「ここちょっと違うと思うから修正してくれないかな?」って諭すのじゃ目的は同じでも受け取り方は全然違ってくる

ゲスト

ゲスト

果たしてそうか?その「叱り」が起こった原因を勘案しなくていいのか?ようするに会社が見過ごせない「過失」があり、その「過失」が業務上の「適正な範囲(穴埋めできる)」を超えた「利益の損失」であったからこそ「叱る」必要が生じてんだろ?これが「叱る」必要もない微細な案件なら過度のハラスメントだが、正論で通る案件ならそうではないだろ?ハラスメントって言ったもん勝ちか?

河内のおっさん8号

河内のおっさん8号

あはははは> 会社は学校じゃないんだぞ。甘えるのも大概にしろ。

小鳥

小鳥

こういう輩は正論(と自分では思ってる)に正論をぶつけるととたんに根性論に逃げるからな もっとも 世の中は正論という「理不尽」で出来てるってお互い気が付かなきゃダメだぞ

小鳥

小鳥

上役とじっくりじわりと喧嘩をするタイプの自分はもう慣れたわ

ダダダ

ダダダ

指摘10%、愚痴文句90%。1〜2分で済む指摘なのに、愚痴と文句を言いたいがために、無駄に時間を取る。上の立場を利用して言いたいだけの奴と、愚痴文句を言うべきことと勘違いしているアホ上司がいる。グチってるなら行動させろ。

名無しさん

名無しさん

たぶん「お前こんなんでええと思うとるんか?」なんて言い方してるんだろ。「んっと、ここさ、これこれこういう理由でこれじゃマズいからこういう風に直しといて」って普通に言えばいいんだよ。

Kanoto

Kanoto

正しさよりも感情が優先される…いつから日本は半島になってしまったんだ

ちょこミン

ちょこミン

おそらくこの場合の「正論」とは、状況を一切考慮せず教科書的な正しさを押しつけてくるやつ。職場に結構見かけるけど揃いも揃って無能なまま年取った人。

KTGY

KTGY

何でもハラスメントと付ければいいってもんでもないだろ。というか最初からハラスメントの意味をはき違えてないか?

000

000

「ロジハラ」なんて新しい用語を作りたいだけで,ロジックがどうかは関係なく責め方の問題なんだから「パワハラ」でええやん?

ゲスト

ゲスト

そのうち、泥棒やスピード違反が現行犯で捕まっても警官の詰め寄り方が高圧的だとか言って、ポリスハラスメントという造語ができる未来に700ペリカ。

悪男

悪男

大変ですね、そんなことで悩む職場って

..

..

馬鹿が考えた馬鹿を正当化するための言葉

逸般人

逸般人

具体例を挙げろ具体例をつーかタイトルがロジハラなのに内容は言い過ぎるとパワハラになるかもよ?で完全に詐欺じゃねぇか