教育評論家の尾木ママこと尾木直樹さんが、小学校の「あだ名禁止」について、禁止反対派の有名人が多いことに驚きを明かした。

メディアで取り上げられるなどして現在注目されている小学校あだ名禁止への是非。あだ名をきっかけにいじめが広がることを懸念し、禁止する学校が増えているというものの、学校側の厳しい規制に対する疑問の声も広がっている。

「かなり気楽にさん付け批判しておられる」

尾木さんはあだ名禁止問題について、2021年2月24日に投稿したブログの中で、

あだ名は本人の自己申告制が1番いいのではないでしょうか?」

と提案していた尾木さん。2月25日に再びブログを更新し、

「本当にいわゆる有名人の方々のあだ名の禁止さん付け強要反対論の多いことに驚きです」
「現場の実態とかけ離れているのでかなり気楽にさん付け批判しておられるように思います」

と、ワイドショーなどで芸能人コメンテーターから出る「さん」付け反対意見を疑問視した。尾木さんは、

ご本人がかっていじめの加害者であった場合」
「地元の公立小中高出身じゃない場合 同じ公立でも国立や県立、進学校出身の場合」

の2つを挙げ、

「これらの場合は現在の一般的な公立学校でのいじめやトラブルの実態についてはよくわからなくて、いわゆる『理想』を語ってくださっているような気がします」

と厳しく指摘した。尾木さんはそうした意見について、

「随分意識の乖離が拡大しているなと思います」

と危機感を示している。

その上で尾木さんは、

「もちろん理想を求めるのが教育です 新しい歴史を築く力つけるのが教育の役割です」
「だから大いに理想を語るべき責任が私たち大人には期待されていると思います」

と教育者の立場からつづり、

あだ名いじめられて自殺した多くの被害者の子どもたちのこと考えると胸が苦しくなります」
「辛いですね」

と想いを明かしていた。

尾木直樹さん


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

今後は直樹って呼ぶことにします


さんまが尾木ママって呼んだら、いいえ、尾木直樹ですって訂正したらいい


あだ名だけ禁止しても表面だけの事勿れ主義に堕すからなあ


包丁で人が*れているから、包丁を禁止しようと言うような*な言い分。こういう*共は、すぐ論点をずらして解決した気になる。


子供の喧嘩に親が出てきて、土下座させたり、いじめた子供を傘で刺したり、親も絡んだトラブルが増えている。全国共通のルールははっきり決めたほうがいいと思う。


私、ナス・ナスビ・サカナ・シシャモとかいろんな名前で呼ばれてたけど気にしてなかったぞw  ようは状況次第であだ名が悪いわけじゃないかとww


いじめの多くは教員の視界の範囲外で行われる


現場のことなんか何も知らないクソが現場の実態なんて語るのはお笑いかなにか?滑ってるぞ尾木直樹


嫌なあだ名付けられてた側の人間だが、アホくさいと思っとるぞ。現場の人間とやらの理想が明後日の方向にかっとんでるだけだろ


あのなぁDQNネームの子らからしたらあだ名は必須なんだよ。てか、いじめは禁止っつって無くならねぇのにあだ名禁止してそれ系のあだ名が無くなるとでも思ってんのか?現場理解できてねぇのはお前だオカマ野郎……じゃなかった直樹!


あだ名禁止させる前にいじめを犯罪として取り締まれ


現場と甚だしく乖離しているのがむしろ『あだ名禁止令』の方。あだ名禁止したところで、別の形のいじめが変わりにふえるだけ。いじめをなくすのが目的なのに、良く分からない根拠でよくわからない規律を増やして解決した気になる、まさに日本的な『手段と目的の倒錯』。尾木さんはそういうのをお嫌いだと以前おっしゃってたような気がしますが、やはり事なかれ主義者と同類でしたか。


あだ名を禁止にするのがダメで根本的に解決しなきゃ!根本的に解決したらイジメはなくなるから根本的に解決するのが正しい!だからもう明日から根本的に解決しちゃおう! で、結局なにをしたらいいんだろう?


あだ名禁止にしたって気づきにくくなるだけでイジメ無くなるわけないじゃん。気付きませんでしたで逃げやすい体制は良くないよ。イジメは無くならないものとして対処しないと。


有識者を名乗る連中があくまでやり過ぎが原因の問題をやり過ぎの方法で対処してるの提案・擁護してるのを見るとこいつら正気かと思うわ。


イジメが犯罪って意識がないのが良くないね。犯罪は時代によって手口が変わり、内容も被害者も変わり対処法も変わるもの。だからイジメ(犯罪)の内容が変わったら、それに合わせて対処法を変えたらいいと思えばいいのでは? オレオレ詐欺だって根本的な解決なんて出来ないから、銀行窓口とかで止めてるでしょ。あれもどうせ手口が変わるだけだけど


「尾木ママ」とかいう訳の分からない呼称はなんぞ?


あだ名禁止したとしても、別のことでいじめられるよ。根本的な解決になってない、それで仕事した気になって深く調査しなくなることが一番恐ろしいわ。


問題なのはいじめ行為を行う児童への教育指導であってあだ名呼びではないでしょ、それはいじめる側のこじつけであって仮にあだ名禁止されても別の口実でいじめに走るだけで何一つ解決策にはつながらない。


「あだ名禁止」はただ単に教育現場の人間が仕事をした気になりたいだけの自己満足と学校外への仕事はしてますアピールでしかないと思う。


あだ名禁止して、みんなで○○さん呼び(強制)しかしなくなった学校で友達作れるのか?と言いたい。一言もしゃべらせないつもりか?


いじめの過程で嫌なあだ名付けられる話は聞くが、変なあだ名付いたせいで弄られる事はあってもいじめに発展てのは聞いた事無いのう 一番危険なのはこういった無意味な方向にズレて根本的な原因解決から意識がそれる事なんじゃよ、何故直接的な手段を講じないのか…管理側が責任逃れに必死になっとる様に思える


少なくともネットで反発の声を上げてるやつの過半数があだ名ついてていじめられてた側では?() てか現場の実態って数年前まで現場にいたけどあだ名あったほうが仲良しそうに見えたわ。「さん付け」でしか呼ばない子に何であだ名で呼ばないの?って聞いたら「今はさん付けで呼ばないといけないんだよ」って言われて(数年前からその風潮も一部あった)、かえって不気味だったゾ…


自分が現場の実態とかけ離れてる可能性については考えないんだろか あだ名呼びというか呼び方で*にされた経験がある奴なんて世の中のかなりの割合がそうだろ そしてそういう経験がある奴こそが呼び方の強制に意味無い・あるいは逆効果だって言ってるはずだ


正直あだ名なんてのは不快でもなんでもないんだよ 不快なのは侮辱されたという事実の方 呼ばれて不快なあだ名なんてのは必ずその中に分かる形で侮辱の言葉が入ってる


そして尾木さん 発言者が加害者である可能性を挙げてるがあなたがいじめの加害者であった可能性はどうなんだ?自分がやってたはずが無いとお思いかな?自分の経験的にはそういう思考の奴こそがいわゆるスクールカーストの上部に位置して加害者に近い立場に居た 直接の加害者ではなくともな


あだ名禁止なら禁止でいいとおもいます。


名前の省略はあだ名に入れなくていいと思います。


イジメや自殺の実態は、俺にはよくわからんが、ただ毎回思うのは「何で仲良くできねーんだ?」ってこと。イジメや自*た人は、おそらくこうなる(イジメや自殺に至る)ことを望んではいなかったはず。本当は、ただ単に楽しく学校生活を送りたかっただけで、それなのに上手くいかなかった。それが何故か?となった時の解決(改善)策が、あだ名の禁止やさん付けを強要することとは思えん


まぁ何にせよ「仲良くできない何か(理由)がある」ってことなんだろうな。それは当人達にしかわからんだろうが、理由はそれぞれ個々にあるはずだから、「(一律に)こうすればいい」って事は、おそらく無いだろうな。


紅魔族とか浮かんだけどさておき。あだ名起点の虐め以外で自*てしまった子はどうでもいいかのような発言に見えるんですが(揚げ足) 重要な事とかはだいたい他の方々がコメってるのでついw


大概の大人はそれぞれの現場を通ってるんだよ。やなあだ名だってつけられながら。それでも真っ当に生きてるのが多いのが今だろう。これからを無駄に心配して外野が何でもかんでも支配して神様気取りも大概にしろ。


イジメをする人はイジメをする行動そのものが目的だからだよ。イジメをする人が100%悪い。


仲良くできない何かというのはイジメる人そのものがこの世に生まれてきたのが原因だよ。


虐めがそんなんで止まるわけねえだろバカじゃねーの


イジメの現場が発生したらどんな手段をしてもいじめをやめさせるのはありだと思うな私は。警察に連絡していいんじゃないかな、危険な人格を持つ人間が相手なら。


あだ名の呼称禁止措置がまさに「現場の実態とかけ離れている」なんだが?いじめ(校内犯罪)が表面化し難くなり早期発見が困難になるだけの対応。これを「現場の実態とかけ離れている」と言わずしてなんとするか。


まず自分から「尾木ママ」とかで呼ばれるところに疑問を持ってないのに何を言ってんだという話。


通信簿に教科+イジメ数ってのを追加して見えるようにわかるようにしてしまえばいいんじゃない?数字が大きくなれば親もやばいって事に気づくだろ。数字が大きくなった時警察か心療内科どっちかでどうしてやるのか3者面談風にすればいい。恥をかくのも大人になるのに必要だからな。


この人,実際に教師として教壇に立ってた経験があるらしいけど,この程度の認識で「現場の実態」って…教え子のことろくに見えてなかったんと違うか? 呼び名を変えればいじめがなくなると本気で思ってるのかね?


おっブーメランか?


愛称も別称もひっくるめて「あだ名」扱いするから反感を買ってるということを全く分かってないのか。理想を追い求め過ぎて現実から目を背けてるのも含めて、こういうのが教育界の代表者面するから教職員も同類に見られてしまうんだなぁ


↑訂正。別称じゃなくて蔑称ね。まぁ教師があだ名禁止令出したところで子供は陰であだ名を付けるよ。特に弾圧すればするほど蔑称じみたあだ名を命名する、そういう生き物だよ


あだ名ってのはな、付ける時点ではイジメるつもりなんてなくて、その場のノリで変なのが付いちまうんだ。でもな、その場に居合わせなかった人物が変なあだ名を見て、コイツは変な奴なんだって刷り込まれちまう。そこからイジメが始まることは結構あるんだ。だから禁止出来るなら禁止した方が良い。


この人は教師生活の約10年間ですら教育論で本出したり講演したりとかサイドビジネスばっかり精を出して、そっちの方が見入りいいから教職は見切って自称評論家に転向したビジネス教育者だよ。現場の現実なんかほとんど知らんと思っていい。


一番現場と意識が乖離してんのはてめえだよ


OGくん、現実と理想(妄想)の区別が曖昧になっていますね… (頭が)痛ぁいですね…これは痛い


少なくとも俺がいじめられた時はあだ名がきっかけじゃなかったですね…この人実態を知らないんじゃないか?


いじめをするやつはあだ名が禁止されたところで別口からいじめるに決まってんだろ。そういう臭いものに蓋をするやり方ではなく、いじめが発生した時被害者のケアを行い、加害者の隔離、法的処罰、その後カウンセリングなどで社会復帰を促すといったプロセスを充実させるのが必要。人材育成などでカウンセリングまでは無理でも被害者のケアと社会不適合者の追放は今すぐできるしやるべきだ


そもそもいじめだってずっと禁止だろ。で、何か効果あったのか?