ぼっちゃんのブログ

当ブログは、Twitter、2ch、5ch、爆サイなど
スレッドのニュースまとめブログです。
様々な情報や話題をお届けするブログです。

    カテゴリ:グルメ > 寿司

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    スシローの新創作寿司もスゴい まさに「回転すしの常識を超える逸品」

    スシロー

    回転寿司チェーンスシローが、名店の匠とタッグを組んで “回転すしの常識を超える逸品”を提供する『匠の一皿プロジェクト』の第十三弾となる商品を、本日26日より期間限定で販売する。

    画像をもっと見る

    ■「賛否両論」の笠原氏が考案

    スシロー

    今回、『匠の一皿プロジェクト』で期間限定販売が開始したのは3品である。

    まず1品目は、独創的かつリーズナブルな和食で、予約の取れない人気店「賛否両論」の笠原将弘氏が考案した「独創青椒いわしにぎり」。

    脂ののった塩〆いわしに、塩昆布の旨みとピーマンほのかな苦みがマッチした新しい組み合わせで、創作すしを超える“独創すし”だ。互いの旨みを引き立てる斬新な組み合わせは、 笠原氏ならではの逸品で、まさに“回転すしの常識を超える逸品”と言えるだろう。

    関連記事:スシローのお盆キャンペーンがお得 コスパが良すぎる商品の組み合わせ例も…

    ■笠原氏のまかない飯をスシローで再現

    スシロー

    2品目は、笠原氏のまかない飯をスシローで再現した「匠のまかない鶏ごぼうラーメン」。鶏の旨みとごぼうの香ばしさが溶けだしたスープに、鶏つくねをトッピングしている。

    そして3品目は、スパイスと食材を巧みに使いこなし、多種多様な料理を提供する京都の話題店「ブランカ」の吉岡哲夫氏が考案した「匠の胡麻豆腐ブリュレ」だ。

    ■「独創青椒いわしにぎり」はお持ち帰り可能

    スシロー

    「匠の胡麻豆腐ブリュレ」は、吉岡氏の魔法で、胡麻豆腐が独特のなめらか食感が楽しい絶品スイーツに。吉岡氏のこだわりのオーガニックシロップを使用することで生み出された上品な甘みを楽しむことができる。

    ちなみに、「独創青椒いわしにぎり」は、お持ち帰りとしても注文できるとのこと。ぜひこの機会に、笠原氏、吉岡氏考案の“回転すしの常識を超える逸品”を味わってみてはどうだろうか。

    ・合わせて読みたい→サーモンメニューの豊富さも魅力 20代以下の女性7割が「スシローが好き」

    (文/しらべぇ編集部・音無 まりも

    スシローの新創作寿司もスゴい まさに「回転すしの常識を超える逸品」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    株式会社あきんどスシロー(英: AKINDO SUSHIRO CO.,LTD.)は、主に「吟味・スシロー」のブランドで回転寿司をチェーン展開する、回転寿司業界の大手企業である。かつては「大阪回転寿司・あきんど」のブランドも有していた。持株会社の株式会社スシローローバルホールディングスが東証一部に上場している。
    36キロバイト (4,068 語) - 2020年7月31日 (金) 18:12



    (出典 toyokeizai.net)


    スシローは美味い!


    【【回転寿司】スシローの新創作寿司もスゴい まさに「回転すしの常識を超える逸品」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    回転寿司のマグロ

    1 しじみ ★ :2020/08/13(木) 10:31:52.79

    今年のお盆はコロナで自粛ムード。そのような中、持ち帰りもできる回転寿司は、リーズナブルながらも華やかにおうち時間を演出してくれます。しかも、コロナ禍でいつもより良いネタが入荷しているという話もあるようです。
    回転寿司は今どういう状況なのか、そしてオススメの寿司ネタとは。漁師の息子で元築地卸、東京海洋大学で非常勤講師も務めるおさかなコーディネータのながさき一生さんがレポートします。

    ■今年のお盆は
    「回転寿司」がオススメなワケ

     新型コロナウイルス感染拡大の影響で外食需要が落ち込み、特に4月、5月の緊急事態宣言下において、それがひどかったことは皆さんもご承知のことでしょう。その間、水産品の流通が滞り、価格も下がった結果、回転寿司ではいつもよりも良いネタを仕入れやすい状況となりました。

     一方で、回転寿司チェーン大手各社(スシロー、くら寿司、かっぱ寿司、元気寿司)の業績を見てみると、4月に前年比4割~5割程減と大きく落ち込んでいます。その後、テイクアウト需要の拡大に加え、コロナ対策を行った上で店舗営業も再開し出す店が増えた結果、各社の業績は回復に向かっており、前年並みまであと少しという状況にあります。

     そんな中、寿司需要の増加が見込めるお盆は書き入れ時であり、各社キャンペーンなどにはいつも以上に力を入れている状況がうかがえます。また、お盆前は水産品の値段も上がりがちですが、大規模に展開する回転寿司の場合、それ以前にまとめて仕入れているネタも多く、その影響を受けにくい側面があります。そのため、あらかじめ仕入れておいた良いネタが買い求めやすい値段で店頭に並びやすいのです。

     このような状況のため、このお盆の回転寿司はとてもオススメといえます。しかし、上記のような影響が強いネタには傾向があります。ここからは、それらを具体的に紹介しましょう。なお、各社の商品情報は、2020年8月12日時点のものとなります。実際に足を運ぶ際には、最新情報を各自で確認いただければと思います。

    ■オススメの寿司ネタ1:マグロ
    各社キャンペーンも過熱

     オススメのネタの特徴として、まずいえるのが冷凍で入荷してくるという点です。冷凍品は保存が利くため、仕入れやすい時期にまとめて仕入れて、売れる時期にまとめて売るということができます。

     そうしたネタの代表格がマグロです。マグロといえば、回転寿司ネタの中でも最もメジャーな品目ですが、大規模に展開する回転寿司で使われるマグロはそのほとんどが冷凍品です。しかもマグロは、鮮度が良いまま船上凍結されることが多く、解凍さえしっかりすればおいしいものが食べられます。

     例えば、かっぱ寿司ではお盆期間中に「倍づけ本鮪中トロ」2貫180円+税、「倍づけ本鮪大トロ」2貫280円+税というキャンペーンを行っていますが、仕入れ担当の話では「コロナ禍において高級魚の価格が下がっていたため実現できた」とのことです。

     また、元気寿司では、お盆期間中に「本鮪とスタミナ祭り」が開催されており、例えば「本鮪かまとろ」や「本鮪中とろ」を含む「まぐろ食べくらべ」計4貫が450円+税で提供されています。さらに、元気寿司の法師人社長は、「うちは、ネタのボリュームには他社以上に普段からこだわっており、あえて増量をうたうようなことはしません」と、量にも質にも自信アリのようです。

     このようなマグロのキャンペーンは、多くの回転寿司で展開されていますが、選ぶ際のポイントは、定番商品にはない高級なマグロを選ぶこと。そして、特に高級なマグロとは、本マグロです。

     本マグロについては、昨今の資源の減少が気になる方もいるかもしれません。ただ今の時期は、在庫品の消費という性格が強く、食品ロスを減らし資源を有効活用する意味合いも強いように思います。

    続きはソースで


    (出典 diamond.jp)


    https://ascii.jp/elem/000/004/023/4023052/


    ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

    にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
    にほんブログ村ランキング


    ニュース全般ランキング


    2chまとめランキング

    ネットの反応
    【【経済】「回転寿司のマグロ」がコロナ禍のお盆は例年以上にオススメな理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    回転寿司屋の「茶碗蒸し」を食べ比べてみた! くら寿司・スシロー・はま寿司・かっぱ寿司



    (出典 mkobayas.cocolog-nifty.com)


    くら寿司・スシロー・はま寿司・かっぱ寿司

    ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

    にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
    にほんブログ村ランキング


    ニュース全般ランキング

    ネットの反応 【【気ままに検証】回転寿司屋の「茶碗蒸し」を食べ比べてみた!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 straightpress.jp)


    天然本まぐろ ありそ鮨し

    1 ひよこ ★ :2020/08/03(月) 13:05:17.56 ID:NIl4hIC+9.net

    https://straightpress.jp/20200803/401183
    2020/08/03



    (出典 straightpress.jp)

    天然の本まぐろ “ホンモノ”の感動が東京と大阪の玄関口で味わえる!

    福井県坂井市の荒磯が展開する「天然本まぐろ ありそ鮨し」が、東京駅丸の内北口と八重洲北口を結ぶ「北通路」エリアに開業する商業施設「グランスタ東京」内に、8月3日(月)よりオープン!さらに、8月5日(水)には伊丹空港・JAL搭乗ゲート内にオープンする。

     羽田空港に続き東京駅と伊丹空港に
    希少な天然本まぐろをはじめ、豊洲から仕入れる新鮮なネタにこだわり、手頃な価格で本格江戸前鮨しを提供している「天然本まぐろ ありそ鮨し」。

    現在羽田空港国際線ターミナルに店舗を構え、和の心が詰まった極上の江戸前鮨しが堪能できる食事処として親しまれている。

    新店舗の「グランスタ東京店」は、東京駅で土産などの買い物時や乗り換え時間の合間に利用できそうだ。また、関西初となる「伊丹空港店」はさくっと食事を済ませたい多忙なビジネスシーンでも利用できるロケーションとなっている。

    こだわりいっぱいの本格鮨し

    (出典 straightpress.jp)

    同店では、江戸前を代表するコハダやアナゴも伝統的な締め方や炊き方に習うなど、本物の江戸前鮨しを追求。


    (出典 straightpress.jp)

    食材は豊洲市場を中心に、福井県三国産の甘えびや若狭湾の大甘鯛(若狭ぐじ)など、北陸からの直送便により新鮮な魚を仕入れている。

    希少な最高級の天然クロマグロ(本まぐろ)は、アイルランド沖で日本船が獲り神経〆から冷凍までを船上で行う高品質なまぐろの、もっとも美味しいと言われる100kg前後を厳選している。


    (出典 straightpress.jp)

    シャリは、粘性がないササニシキを、粒が際立つよう少量で炊き上げ赤酢で酢飯に。また、常に温かみのあるシャリを提供するため1日に13回ほど炊くというこだわりも。


    (出典 straightpress.jp)

    鮨職人は、唯一客の目の前で素手で調理することが許されている職業。その職人の手は神聖なものだからこそ、1時間おきに手指を消毒しているという。このほか、魚の水洗いや布巾の消毒なども実施し、衛生管理を徹底している。

    「天然本まぐろ ありそ鮨し」で、こだわりの江戸前鮨しを味わってみては。

    ■「天然本まぐろ ありそ鮨し」グランスタ東京店
    住所:東京都千代田区丸の内1丁目9-1 JR東日本東京駅構内1F 改札内

    ■「天然本まぐろ ありそ鮨し」伊丹空港店(JAL搭乗ゲート内)
    住所:大阪府豊中市螢池西町3丁目555 大阪国際空港北ターミナル2階

    ※おでかけの際には十分な感染症対策をお願いいたします


    ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

    にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
    にほんブログ村ランキング


    ニュース全般ランキング


    2chまとめランキング

    ネットの反応
    【「天然本まぐろ ありそ鮨し」が東京駅と伊丹空港に新店舗オープン!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    日本の代表的な料理と言えば寿司、フランスはフォアグラ、では中国は?

     世界には様々な美食が存在する。中国でも大都市では各国を代表するレストランが軒を連ねており、やはり海外の食への関心は高い。ところで、各国それぞれを代表する美食を順番に考えていくと、当然浮かんでくるのは「では中国を代表する美食とは?」という話題になる。その疑問に答えた中国メディア百度の記事は、いくらか拍子抜けさせられるものだった。では、中国メディアが自信満々で答えた「中国を代表する美食」とは何か。

     記事は、まず各国を代表する美食を順番に紹介している。日本と言えば寿司。フランスと言えばフォアグラスイスチーズフォンデュメキシコタコスと順番に列挙している。

     最後は、いよいよ中国。中国を代表する美食は、と問われると「満漢全席」との答えだった。「満漢全席」とは清の乾隆帝やから西太后までの間に食べられていた宮廷料理で、100種類以上の料理が机を埋め尽くす宴会料理のこと。その豪華さは疑いの余地はないが、問題は満漢全席の完全なレシピは存在していないこと。清朝の滅亡とともに宮廷料理人も離散し、現在レストランで「満漢全席」として提供されているメニューは、当時の料理の資料を参考に、現代の料理人が想像を膨らませて作り上げた「創作物」にすぎない。中国メディアの記事は「いろいろな国の美食を見た後で、中国の満漢全席を見るとそのすごさが一層際立つ」と称賛しているが、すでに「幻の料理」となってしまっているものを取り上げ称賛する記事に、いささか拍子抜けしてしまった。

     たしかに、中国大陸は広く各地に様々な美食があるのは事実で、そうしたメニューはどれも甲乙つけがたい。記事はそうした「中華料理」の総称として「満漢全席」という言葉を使っているのかもしれない。それにしても、やはり中国を代表する美食についてなぞは深まるばかりだ。(編集担当:時田瑞樹)(イメージ写真提供:123RF)

    代表的な料理と言えば、日本は寿司、フランスはフォアグラ、では中国は?=中国メディア


    (出典 news.nicovideo.jp)

    寿司(すし・鮨・鮓、英語: Sushi)とは、一般に米飯などと主に魚介類を組み合わせた和食。 寿司には、乳酸を主たる酸味成分とする寿司(なれずし等)と、酢酸を主たる酸味成分とする寿司(早ずし)がある。 握り寿司が代表的であるが、いなり寿司、押し寿司、ばら寿司など様々な形態がある。また、巻き寿司
    75キロバイト (10,656 語) - 2020年6月8日 (月) 01:43



    ランキングに参加中。ぼっちゃんのブログに一票をお願いします!

    にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
    にほんブログ村ランキング


    ニュース全般ランキング

    <このニュースへのネットの反応>


    【日本の代表的な料理と言えば寿司、フランスはフォアグラ、では中国は?】の続きを読む

    このページのトップヘ