ぼっちゃんのブログ

当ブログは、Twitter、2ch、5ch、爆サイなど
スレッドのニュースまとめブログです。
様々な情報や話題をお届けするブログです。

    カテゴリ:ニュース > 国際総合

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.jiji.com)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/30(水) 13:06:05.18

    11月のアメリカ大統領選挙に向けて、共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン前副大統領による初めての討論会が終わりました。アメリカではどちらが優位に進めたと見られているのでしょうか。討論会の会場に近いトランプ支持者の集会場から報告です。

     (中丸徹記者報告)
     今回はまれに見るかみ合わない討論会となりました。双方の支持者からこんなひどい討論会は見たことがないという不満の声が聞かれています。そして、CNNテレビはこの討論会で負けたのはアメリカ国民だと。この戦いに勝者はいなかったと評価しました。こちらの会場はトランプ大統領の支援者が集まる会場でしたのでいつものトランプ節に終始、歓声が上がっていました。印象的だったのはバイデン候補が終始、トランプ大統領と目を合わせなかったことです。ほとんど司会者を見ているかカメラ目線でした。これはトランプ大統領のペースに巻き込まれないようにして今回を討論というよりは多くの有権者に直接、自分の政策を訴える場として活用しようとしたものとみられます。トランプ大統領はバイデン候補を社会主義者などと印象付けようとしてバイデン候補がそれをかわし続けるという展開になりました。ここまで選挙戦はトランプ大統領を評価するのかしないのかということで進んできたのですが、初の直接対決でバイデン候補が大統領としての自分の魅力を十分に伝えられるような強いメッセージを発することはできませんでした。これをトランプ大統領がまたひどかったというふうに取るのか、バイデン候補に魅力がなかったというふうに取るのか、来月1日以降のメディアの反応も含めてアメリカ社会の反応が注目されます。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4625f26b28a6f85b8ab7a7d483160b0938e4d754


    【【大統領選】トランプ氏やや優勢か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ドイツの公共の場所に慰安婦像が初設置、近くには日本大使館も=韓国ネット「大きな勝利」



    (出典 twi55.com)




    2020年9月27日韓国日報によると、ドイツベルリンの中心地でミッテ区のビルケン通りとブレーマー通りが交差する地点に元慰安婦を象徴する「平和の少女像」が設置された。ドイツの公共の場所に設置されるのは初めてのことという。
    記事によると、この少女像はコリア協議会と日本軍慰安婦問題対策協議会により25日(現地時間)に設置された。コリア協議会は1990年に発足し、ドイツ語圏を中心に韓国の歴史と文化に対する認識を深めるための活動をしている。
    ドイツに少女像が設置されるのは、南部ヴィーゼントの私有地であるネパール・ヒマラヤパビリオン公園(17年)、フランクフルトの韓人教会(19年)に続いて3カ所目となる。これまでは一般人アクセスしにくい場所にあったが、今回の少女像は地下鉄駅の近くで流動人口が多く、日本大使館からも直線距離で2.8メートルしか離れていない場所だという。
    コリア協議会は「少女像設置計画案は今年初めからベルリンの都市空間文会委員会など関係当局の複雑な審査を経て7月に最終許可を得た」とし、「協議会は慰安婦問題と女性への性暴力をテーマにした展示館を運営してきた上、市の審査中も地域住民の支持を得るための説得を行った」と説明したという。
    慰安婦像の除幕式は28日に現地の政治家学者、市民団体が参加して行われる。韓国人慰安婦からの映像メッセージも上映される予定という。
    コリア協議会は今後、近隣高校の生徒らを対象に、旧日本軍慰安婦問題など世界の戦争の女性被害に関する教育も行っていく方針だという。
    これに韓国のネットユーザーからは「大きな勝利だ」「ドイツにいても祖国を思ってくれている。とても頼もしい」「これを機に正しい歴史が広まってほしい」「平和のための慰安婦運動はこれからも続けるべき」など喜ぶ声が上がっている。
    また「ドイツは過去の歴史を心から反省している。自国とは関係ないけど少女像の設置を許可することで自国の過ちを国民に再度気付かせている。一方の日本は全く反省せず、少女像の設置を阻止して過去を必死に隠そうとしている。でも真実は絶対に隠せない。だからドイツの未来は明るいが、日本の未来は真っ暗だ」と日本とドイツの歴史に対する姿勢の違いを指摘する声もある。
    一方で「韓国内ならともかく、外国にいくつも設置する必要があるのか」「少女像は国民が好き勝手に使用できない著作権のある銅像。全部お金のためだ」「実態を知ってから少女像が嫌になった。尹美香(ユン・ミヒャン、韓国の元慰安婦支援団体『正義記憶連帯』前理事長で寄付金流用などの罪で在宅起訴された)議員は少女像を一つ設置するたびに寄付金をくすねて像の制作者と分け合っていた」など像の設置に否定的な声も上がっている。(翻訳・編集/堂本

    27日、韓国日報によると、ドイツ・ベルリンの中心地に元慰安婦を象徴する「平和の少女像」が設置された。写真は14年ベルリンで行われた慰安婦問題を紹介するイベント。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【ドイツの公共の場所に慰安婦像が初設置、近くには日本大使館も=韓国ネット「大きな勝利」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    わが国は「先制攻撃を絶対にしない」とは言っていない



    (出典 biz-journal.jp)




    2020年9月25日環球時報は、「中国は先制攻撃しないことを保証などしたことはない」とする、復旦大学国際問題研究院の瀋丁立(シェン・ディンリー)教授による評論文章を掲載した。
    文章は、長きにわたり中国は「最初に銃を放ちはしない」という言い方がされてきたと紹介。これは1960年代に核兵器の開発競争が起こった際に、核保有国となった中国が非核兵器保有国に対して「われわれは核兵器を先制使用しない」という姿勢を掲げたものであるとした。
    一方で、近年ではこの姿勢が拡大解釈され、一部の有識者の間で非核兵器についても「中国は先制攻撃をしない」という認識が持たれるようになったとし、中印国境でのにらみ合いや、東シナ海、南シナ海における主権争いにおいてもしばしば「中国は先制攻撃をしない」という見方が示されていると伝えた。
    その上で「先制攻撃をしないというのは、絶対的なものではなく、しゃくし定規的に用いられるべきではない」と主張。国連も先制攻撃を禁止したことはなく、逆に「国に脅威が差し迫っていることを示す証拠がある場合は、合法的に先制攻撃を仕掛けることができる」と規定されていると説明した。
    そして、今後は国連の先制攻撃に関する規則、中国の重要な国益、地域の安定、世界平和を守るという観点から、「わが国は先制攻撃について最大限度自制するが、先制攻撃をしないことを保証するわけではない」ということを対外的に宣言すべきであるとの見解を示している。(翻訳・編集/川尻

    25日、環球時報は、「中国は先制攻撃しないことを保証などしたことはない」とする、復旦大学国際問題研究院の瀋丁立教授による評論文章を掲載した。資料写真。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【わが国は「先制攻撃を絶対にしない」とは言っていない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 ichef.bbci.co.uk)



    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/24(木) 11:47:04.11

    【ジュネーブ共同】新型コロナウイルスで延期となった東京五輪を巡り、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は22日に公開した書簡で「制限下でも大会を安全に組織できることが分かってきた」と開催への自信と意欲を表明した。

    https://this.kiji.is/681129522171692129?c=39550187727945729


    【【IOC会長】東京五輪開催に「自信」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

     中国のポータルサイト・百度に17日、菅義偉新首相が就任談話の中で中国に対する3つのシグナルを発信したとする記事が掲載された。

     記事は、16日に就任した菅首相が当日に談話を発表し、中国についても初めて言及したと伝えたうえで、その内容からは3つのシグナルが見て取れたと紹介。1つめは、日本の新政権が現状では外交よりも内政を急務と考えていることとした。

     2つめは、対中外交における実務的な姿勢を示したと説明。菅首相が談話の中で中国、ロシアと安定した関係を構築すると述べたことについて「安定とはすなわちコンセンサスを求め、激しい衝突を起こさないことに相違ない」とした上で、ロシアとの領土問題、韓国との冷え込んだ関係、そして、米トランプ政権による翻弄といった状況の中で、対中関係を安定させることが日本の利益を守ることにつながるとの認識を持っているとの見解を示した。

     そして、3つめは、米国の顔色をうかがいつつ、中国と一定の距離を保つ姿勢が示されたと分析。米国と同盟関係を結ぶ日本は米国の顔色を気にしない訳にはいかず、米中摩擦の中において「日中協力にメリットがあることを知っていても、日本は中国との間に一定の距離を置くことになるだろう」とした。また、菅首相が外交に関しては「新人」であり、新たな外交路線を開拓する可能性がある一方で「タカ派の閣僚からのけん制、さらには米国からの各種の横やりを避けることは難しいだろう」と伝えている。

     記事はその上で、未来の東アジアが発展するカギは「中華文化圏の整合」にあると主張。圏内の重要な国どうしとして、日本と中国は「友人になるべきだし、友人になることがベストでもある」と論じた。また、中韓、日韓の関係も同様であるとした上で「もしこの難しい任務が実現できたならば、日中韓それぞれの国にとってノーベル平和賞100個分以上の利益があるはずだ」と結んだ。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

    日中韓が仲良くなったら、それはノーベル賞100個よりも価値がある=中国メディア 


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 grapee.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【日中韓が仲良くなったら、それはノーベル賞100個よりも価値がある=中国メディア 】の続きを読む

    このページのトップヘ