ぼっちゃんのブログ

当ブログは、Twitter、2ch、5ch、爆サイなど
スレッドのニュースまとめブログです。
様々な情報や話題をお届けするブログです。

    カテゴリ:ニュース > 海外

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    イエメンのフーシ派支配の裁判所がトランプ大統領らに死刑判決


    (出典 ichef.bbci.co.uk)



    1 名無しさん@おーぷん :20/10/05(月)10:21:44

    トランプ大統領らに死刑判決

    内戦が続くイエメンで、反体制派のイスラム教シーア派武装組織「フーシ派」の
    支配する裁判所は、2018年にスクールバスが空爆され子どもら数十人が死亡した事件に
    関与したとして、トランプ大統領ら10人に死刑判決を下しました。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e400991efaf562651d9f7be84afa6b978c02f332


    【【速報】トランプ大統領 死刑判決 <イエメン>】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    女子団員が活躍する獅子舞団、ベトナムとアジアでギネス記録保持



    【女子団員が活躍する獅子舞団、ベトナムとアジアでギネス記録保持】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

    使用済みのコンドーム 再販売

    ベトナム南部のビンズオン省警察は最近、とある倉庫を捜索し、使用済みのコンドーム360kg、数にして約34万5000個を押収した。現地メディアによると、当時倉庫の床には使用済みのコンドームを入れたかばんが数十個散らばっていたという。

    逮捕されたのは倉庫オーナーである女性A容疑者で、現地メディアに対して「毎月、ある人から使用済みコンドーム数千個を譲ってもらっていた」と供述したという。A容疑者は使用済みコンドームを水で茹でてその後に乾燥させた後、木で作った「ディルド」(人工男性性器模型品)でコンドームの形を再度整え、新品であるかのように再販売したことが分かった。

    A容疑者は、リサイクルコンドームを1キロ当たり0.17ドル(約20円)で売ったと供述した。しかし、どれだけ多くのリサイクルコンドームが販売されたかは確認されていない。現地警察は、A氏に使用したコンドームを調達した供給先と販売先などを追跡している。

    使用済みのコンドームは感染病の恐れがあるとしている。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 gogotsu.com)



    <このニュースへのネットの反応>

    【使用済みのコンドーム34万個 茹でた後に乾燥して再販売していたことが発覚】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    指・手(phanasitti/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    スーパーマーケットなどで万引きをして捕まった少年。きちんと謝罪し、反省の色が見られたとしても、それでも拷問ともいえる厳しい刑罰は必要なのだろうか。驚くようなニュースイランから伝えられ、波紋を広げている。

    ■万引きの初犯にも厳罰

    イラン・西アザルバイジャン州オルーミーイェで昨年11月、ハディ・ロスタミ、メーディ・シャラフィアン、メーディ・シャヒヴァンドという10代の少年3人が万引きで捕まり、少年刑務所に投獄されていた。

    万引きの初犯で10ヶ月間も服役するなど日本では考えられないことだが、イランは「それだけ」で少年たちを釈放してよいのか、さらに審議する極めて厳しい国だ。

    関連記事:花火に手を吹き飛ばされた少年 「事故は誰にでも起こりうる」と家族が警鐘

    ■卓上丸ノコに血しぶき

    3名は少年刑務所での服役に加え、体罰として利き手である右手の指4本を、卓上丸ノコで切断されることになった。

    古典的なシャリーアイスラム法)を支持するイラン最高裁は、「それだけは勘弁してやってほしい」と懇願する家族や人権擁護団体の訴えを退け、イスラム刑法278条に基づく指の切断は妥当だとして刑の執行を指示した。

    少年たちはすでに4本の指を失っている可能性が高いと報じる海外のメディアは多い。

    ■「単なる拷問」と人権擁護団体

    厳格なシャリーアの下、殺人、放火、強姦、児童虐待、麻薬密売、武装強盗、売春、毒物混入、ポルノ、反政府活動、治安びん乱、テロ・軍事活動、神への冒涜行為などは死刑になるイラン

    切断、鞭打ち、石打ちの刑も合法であり、それが原因で死亡することがあっても執行人は責任を問われない。驚くことに指の切断は、万引きのなかでも特に初犯が対象となる「甘い刑罰」だという。

    それに対し、世界最大の人権擁護団体『アムネスティインターナショナル』などは「拷問の行為。国際法上、容認できるものではない」と反論し続けている。

    ■古き悪しき時代に逆戻りか

    今、世界の主要メディアが「ただ残酷。やり過ぎだ」といった批判を込めてこの件を報じているが、イランの刑法に詳しい専門家は「指の切断という刑罰が執行されるためには、犯罪の内容および被告人について計13の条件を満たしていることが必要となります」と語っている。

    近年は、ほとんどの裁判官が『13のうち1つを満たしていない』といった判断を下し、刑が安易に執行されないよう抑えていたという。古き悪しき時代への逆戻りを心配する声は多い模様だ。

    ・合わせて読みたい→スマホを落としただけの姪に激怒 斧で指2本を切断し逃走した男を逮捕

    (文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

    万引き少年の指4本を切断 10ヶ月の服役に加えイラン最高裁が刑執行を指示


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【万引き少年の指4本を切断 10ヶ月の服役に加えイラン最高裁が刑執行を指示】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.hattori.ac.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2020/09/24(木) 11:41:11.83

    https://www.nikkansports.com/general/news/202009240000094.html

    フランス料理界に兄と共に革新をもたらし、世界的に知られたシェフのピエール・トロワグロ氏が23日、
    同国中部ロアンヌ近郊の自宅で死去した。92歳だった。フランスのメディアが伝えた。死因は明らかにされていない。

    1928年、フランス中部シャロンシュルソーヌ生まれ。有名レストランで修業し、両親がロアンヌで営んでいた
    ホテル・レストランで50年代から兄のジャン氏(83年死去)と腕を振るった。

    68年にミシュランガイドで三つ星を獲得。親交の深かったシェフの故ポール・ボキューズ氏らと共に、
    伝統にとらわれない「ヌーベルキュイジーヌ(新しい料理)」の先駆者となり、考案した「サーモンのオゼイユ風味」は
    フランス料理の代表的一品となった。

    60年代後半に来日し、東京のフランス料理レストランで一時、シェフを務めるなど日本との関係も深かった。


    【【訃報】ピエール・トロワグロさん死去。92歳。フランス料理に革新をもたらした世界的シェフ】の続きを読む

    このページのトップヘ