ぼっちゃんのブログ

当ブログは、Twitter、2ch、5ch、爆サイなど
スレッドのニュースまとめブログです。
様々な情報や話題をお届けするブログです。

    カテゴリ:ニュース > 動物

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    「いいね」ほしさに子猫を溺死させ… SNSに違法動画を投稿した17歳少女が逮捕
    泳ぐ猫marieclaudelemay/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

    SNSアカウントにもっと多くのフォロワーがほしい、投稿にもっと「いいね」がほしい。そう切望した少女は、浅はかにも「ショッキングな動画で話題をさらおう」と考えたという。

    ■必死にもがく子猫たち

    オーストラリアクイーンズランド州ミルバンクに暮らす17歳の少女が、動物保護法違反および動物虐待致死容疑で逮捕された。

    少女は水を張った小さな水槽に生まれたばかりの子猫3匹を入れ、無理やり水中に沈めて溺死させる様子を録画し、スナップチャットフェイスブックに投稿していたのだ。

    関連記事:SNSを悪用し少女に接近 わいせつ目的で誘拐した男たちを逮捕

    ■やめさせようとした友人

    少女は友人に「子猫がいっぱい生まれたんだけど、育てるのに十分なスペースもないから殺して、ついでに動画を撮ろうと思っている」と、驚きの計画があることを打ち明けていた。

    友人は「絶対にだめ!」「子猫をほしがっている人を探して、売るか譲るかしたほうがいい」と忠告したが、少女は「こんなことができるのも今のうち」などと言い、恐ろしい計画を実行に移した。未成年者は何をしても許されるといった、傲慢な甘えがあったようだ。

    ■違法動画として通報される

    しかし、少女の思惑は見事に外れた。

    スナップチャットフェイスブックに投稿した動画への反応を確かめてみたところ、そこに並んでいたのは動画への強い批判と、「あなたは病気だ」という厳しい指摘の言葉だった。

    フェイスブックユーザーは、動物虐待の違法動画としてサイトの運営者に通報。情報は警察にも入り、少女は逮捕された。

    ■残虐な動画投稿の意図

    警察の取り調べに対し、少女は「刺激的で残虐な動画は人気がある。『いいね』がいっぱい付くと思った」と供述している。

    だが、少年期に動物を残虐する者は、いずれ人間に対しても凶悪事件を起こす可能性があると捉えている国は多い。事件は少年司法制度に準じて処理される予定だが、この先も少女に対する観察が続くものと期待されている。

    ・合わせて読みたい→「子供は残虐な光景を撮りたいはず」 大人の男たちが幼いアザラシを虐待

    (文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

    「いいね」ほしさに子猫を溺死させ… SNSに違法動画を投稿した17歳少女が逮捕


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 s.eximg.jp)



    <このニュースへのネットの反応>

    【「いいね」ほしさに子猫を溺死させ… SNSに違法動画を投稿した17歳少女が逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


     フェリシモが2010年9月から展開している猫好きが集まる部活動「フェリシモ猫部」より、「和のおもてニャし あんみつにゃんこクッション」(6900円/税別)が登場。既に4月28日から予約受付が行われています。

    【さらに詳しい元記事はこちら】

     フェリシモ猫部は、猫と人がともにしあわせに暮らせる社会を目指して、基金付きのオリジナルグッズを企画開発。WEBサイトでは、猫グッズの販売のほか、毎日変わる「今日のにゃんこ」や「猫ブログ」の連載、猫写真専門のSNS「猫部トーク」や基金の活用情報など、さまざまなコンテンツを提供しています。また、毎月100円フェリシモ わんにゃん基金」や、フェリシモの買い物ポイントメリーポイント」を使って、「わんにゃん支援活動」に参加することも可能です。

     そんなフェリシモ猫部から新発売される「和のおもてニャし あんみつにゃんこクッション」は、入るだけでおうちの猫さんがあんみつの具になってしまう写真映えするクッション。リアルプリントの白玉や抹茶アイスなど、具のぬいぐるみが付いていて、どれも思わずさわりたくなるような、ふかふかなさわり心地に仕上がっています。



     さらにクッションは猫がくつろぎやすい高さに設計されているので、撮影スポット兼愛猫のお気に入りの場所として、おうちで一緒に和の雰囲気を楽しめます。また、ぬいぐるみはすべて本体に縫い付けられているので、猫さんが寝転んでもずれず、フルカラープリントのためリアルな仕上がりになっています。



     ただでさえかわいい猫さんが、さらにグッとかわいくなってしまう「和のおもてニャし あんみつにゃんこクッション」。販売価格の一部(207円)は飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動、災害時の動物保護活動などに活用されます。

    情報提供:株式会社フェリシモ

    (佐藤圭亮)

    にゃんみつ!フェリシモ猫部から「あんみつにゃんこクッション」登場


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 watsunagi.jp)


    飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動、災害時の動物保護活動などに活用されます。

    ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

    にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
    にほんブログ村ランキング


    ニュース全般ランキング


    【【猫と人】フェリシモ猫部から「あんみつにゃんこクッション」登場】の続きを読む

    このページのトップヘ