ぼっちゃんのブログ

当ブログの掲載記事・文章・画像等は
Twitter、2ch、5ch、爆サイなどからの転載です。
様々な情報や話題をお届けするブログです。

    カテゴリ:ニュース > トレンド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.10141675 2022/01/23 12:59
    「おでんツンツン男」がYouTubeチャンネル開設 「謝罪の言葉がなかったのは残念」の声
    「おでんツンツン男」がYouTubeチャンネル開設 「謝罪の言葉がなかったのは残念」の声
    「おでんつんつん男」のキャッチフレーズで有名になった男性が、「豊嶋ニュース日本」というYouTubeチャンネルを開設。今月11日に投稿した1本目の動画で、「おでんつんつん事件」について語った。

     男性は2016年11月にインスタグラムで、コンビニのおでんを手でつつく動画を投稿した。ネット上に批判の声が殺到したが、その後も反省する素振りが全く見られない動画を配信したことで炎上。商品を破棄させ、容器の洗浄をさせたとして威力業務妨害、器物損壊の容疑で逮捕された。その後に店側と示談が成立し、17年2月に撮影した女性と共に不起訴処分となっている。

     男性は動画の中で、事件を起こしたコンビニは24時間営業ではなく、深夜12時で閉店する店舗だったと説明。おでんをつついたのは閉店後の12時8分だったという。「コンビニの店員さんも証言してくれてるんだよね」と語った。インスタグラムで動画を公開した理由についても言及。自身が経営するサーフショップ店の宣伝のために動画を投稿していたが、「もっと笑わせたい」、「もっと頑張りたい」と重圧がかかり、行動がエスカレート。「毎日、正直つらかった部分はあるっす」と漏らした。

     逮捕前にマスコミの電話取材を受けたことも明かし、「今だから言えますけど、テレビに載せないでくださいねとも言ってるし、あと、閉店時間を過ぎてからってこともしっかりと伝えてるんですけど、そういうところだけ端折ってしかもテレビにあげるんすよ。マスコミってそんなもんだなとは今では思うんですけど、最初見たときは、『マジかよ!』って思ったっすよ」と苦言を呈した。逮捕劇や..


    【日時】2022年01月23日 11:00
    【ソース】AERA

    【「おでんツンツン男」がYouTubeチャンネル開設 「謝罪の言葉がなかったのは残念」の声】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.10138536 2022/01/21 21:09
    「うまい棒」値上げへ 「10円→12円」に、4月出荷分から
    「うまい棒」値上げへ 「10円→12円」に、4月出荷分から
     「うまい棒」が値上げをすることが分かった。

     J-CASTニュースの取材に、販売元のやおきん(東京都墨田区)から通知を受けた複数の卸売業者が認めた。

     現在の希望小売価格は税別10円。2022年4月1日出荷分から税別12円になる。

    ■「商品の継続・安定供給を図る為」

     値上げの情報は、あるツイッターユーザーが22年1月13日、価格変更を告知する文書の写真を投稿したことでネット上で拡散された。投稿者によれば、文書は卸問屋に掲示されていたものだという。

     J-CASTニュースが取材を進めたところ、「うまい棒」を取り扱う卸売業のうち4社が、やおきんから値上げの通知を受けたと明かした。FAXやメールなどで知らされたという。

     J-CASTニュースは、やおきんが卸売業者に送った値上げの通知文も入手した。21年12月13日付で、角谷昌彦代表の名義。値上げの経緯を以下のように伝えている。

    「現在主原料のコーンや植物油をはじめとした原材料全般の価格上昇に加え、包装資材・配送費も大幅に上昇しております。
      
      これまで生産、物流、管理コスト等あらゆる点で、コストダウンの努力を続け、販売価格への転化を抑えてまいりましたが、このような状況下では自社内で許容できる範囲をはるかに超えてきており、今後も商品の継続・安定供給を図る為に、誠に恐縮ではございますが、商品の価格を下記の通り改定させていただきたいと思います」

     この説明文の下に、4月1日出荷分から「うまい棒各種」が12円になるという案内があった。

     やおきんにも値上げについて取材したが、コメントはなかった。

    【日時】2022年01月21日 18:48
    【ソース】J-CASTニュース
    【関連掲示板】

    【【うまい棒】値上げへ 「10円→12円」に、4月出荷分から】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.10135868 2022/01/20 14:28
    「この10年間で負けた額はおそらく500万円前後」パチンコやめられず劣等感を抱く30代男性
    「この10年間で負けた額はおそらく500万円前後」パチンコやめられず劣等感を抱く30代男性
    遊び程度にやるなら楽しいパチンコも、一度ハマってしまうとやめるのが難しいようだ。キャリコネニュースのギャンブルをテーマにしたアンケートに、ある男性はギャンブルが自身の人生に与えた影響を語った。

    ■「劣等感を覚え、社会や人との関わりから距離ができました」
    「パチンコ通いのみだが10年目」とギャンブル歴を語る30代前半の男性は、

    「いわゆるパチ屋で人が死んでたみたいなパチンコ全盛期の人間ではありませんが、この10年間で負けた額はおそらく500万円前後」

    と少なくない負け越し金額を打ち明ける。

    男性は「やめないといけない」という気持ちになったことはあるというが、「オカルトや根拠のない攻略法ではなく正攻法を知り、学んでしまったことから余計に辞められなくなりました」とパチンコにはまってしまった原因を振り返っていた。

    ただ、男性が正攻法だと考えるやり方では勝ち続けることはできなかったようだ。その上で、

    「困っていることは学生時代、 早々にギャンブルから足を洗った人たちとの暮らしの差が早くも見て取れるようになったことですかね?結果、自らに劣等感を覚え、社会や人との関わりから距離ができました」

    と辛い胸のうちを綴っていた。男性は現在、パート・アルバイトで年収100万円未満だという。

    【日時】2022年01月18日
    【ソース】キャリコネニュース

    【「この10年間で負けた額はおそらく500万円前後」パチンコやめられず劣等感を抱く30代男性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.10128020 2022/01/17 07:28
    吉野家・すき家・松屋「食感がゴムみたい」「思わずむせた」絶対食べてはいけない不評続出の残念すぎる商品とは・・・「生臭い」
    吉野家・すき家・松屋「食感がゴムみたい」「思わずむせた」絶対食べてはいけない不評続出の残念すぎる商品とは・・・「生臭い」
    吉野家・すき家・松屋、不評続出の6品を、Businessjournalが紹介しています。
    ・吉野家/鰻重(1枚盛)/866円
    ・吉野家/豚丼(並盛)/387円
    ・すき家/とろ~り3種のチーズ牛丼(並盛)/500円
    ・すき家/まぐろたたき丼(並盛)/580円
    ・松屋/おろしポン酢牛めし(並盛)/480円
    ・松屋/カルビ焼肉定食/660円
    以上です。
    「食感がゴムみたい」「思わずむせた」「きちんと解凍されていない」「生臭い」とのこと。
    ぜひ参考にしてください。

    【日時】2022年01月16日 20:00
    【ソース】いまトピ編集部
    【関連掲示板】

    【吉野家・すき家・松屋「食感がゴムみたい」「思わずむせた」絶対食べてはいけない不評続出の残念すぎる商品とは・・・「生臭い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.10125207 2022/01/15 21:24
    男性器のサイズ縮小 勃起不全 新型コロナの後遺症に医師が警鐘
    男性器のサイズ縮小 勃起不全 新型コロナの後遺症に医師が警鐘
    海外の医師たちが、ほとんど知られていない新型コロナの後遺症と見られる症状について、警鐘を鳴らしている。その1つは勃起不全。そしてもう1つ、男性器のサイズが小さくなってしまうことがあるらしい。複数の海外メディアが報じている。

    ■3.8cm短くなった男性

    メディアが取り上げているその匿名男性は、「SLATE」というポッドキャストマガジンの悩み相談コーナーで自分の症状を打ち明けた。

    彼が言うには、2021年の夏に新型コロナで入院し、その後退院できたのはいいが、「ちょっとした勃起不全になった」そう。

    幸運にも勃起不全は日が経つうちに治った。ところがその後自分のモノを調べてみると、長さが1.5インチ(約3.8cm)短くなっていたというのだ。(計ったのが平常時かそれ以外の時かは報じられていない)

    3.8cmも短縮したらほぼ無くなってしまうのでは、と心配になるが、彼は「もともと巨大ではないが普通以上であるのは確かで、それが今では平均以下になった」と言っているから大丈夫なのだろう。

    彼は悩み相談コーナーで、これが新型コロナの症状なのかどうかを質問した。

    ■コロナ●●●●

    担当の医師は2人いたが、その両方とも回答はイエス。この症状は都市伝説などではなく、医師の間では「コロナ●●●●(男性器のスラング)」と呼ばれているそうなのだ。

    実は、学術論文としても過去に発表されており、海外メディアはそれを見つけ出して紹介している。

    例えば、昨年5月に発表された論文には、「感染後長期間にわたり」男性器内部にウイルスが発見されることがあり」、「感染による内皮細胞の障害が広がると、..

    【日時】2022年01月15日
    【ソース】Switch news

    【男性器のサイズ縮小 勃起不全 新型コロナの後遺症に医師が警鐘】の続きを読む

    このページのトップヘ