ぼっちゃんのブログ

当ブログの掲載記事・文章・画像等は
Twitter、2ch、5ch、爆サイなどからの転載です。
様々なグルメ情報や話題をお届けするブログです。

    カテゴリ:ニュース > トレンド

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ステップ ワゴン(STEP WGN)は、本田技研工業が生産・販売するミニバン型の乗用車である。 1990年代までの日本のミニバンの多くが、キャブオーバータイプのFRレイアウトを用いていた中、FFレイアウトのボンネットタイプのミニバンである。パッケージングの良さと、価格帯の広さから販売面で成功を収め、他社からも対抗車種の展開がはかられた。
    81キロバイト (10,543 語) - 2022年2月4日 (金) 12:23



    1 まそ ★ :2022/02/05(土) 16:32:57.65

    ホンダは新型「ステップワゴン」の先行予約を2022年2月4日から開始しました。

     また同月19日から全国各地で特別先行展示を開催することも明らかにしました。

     ユーザーからはどのような反響が出ているのでしょうか。

     先行予約の受付が開始された新型ステップワゴンは、同年1月7日にジャパンプレミアされ、2022年春頃の発売がアナウンスされました。

     6代目となる新型ステップワゴンでは、「エアー」と「スパーダ」、そして「スパーダ プレミアムライン」がラインナップされます。

     SNSでは、フロントデザインについての意見が多く、エアーに対しては「シンプルで綺麗」「可愛らしいデザインだね」、「初代に似ている」「先祖返りした感じがある」という声が見受けられます。

     スパーダに対しては「スパーダ、イケメンじゃん」「オラオラしすぎてなくて良い」「フロントに親しみやすさがあって良いね」という風に全体的には肯定的な意見が多いようです。

     また、パワートレインの詳細は明らかになっていないものの、エアー/スパーダ/プレミアムラインそれぞれに、ガソリン車とハイブリッド車をラインナップ。

     駆動方式はガソリン車に2WD/4WDが設定され、ハイブリッド車は2WDのみのようです。 

     前述の通り2月4日から先行予約が開始されたことで、各仕様の本体価格も明らかになっています。

     ホンダ販売店の担当者はそれぞれの価格について、次のように話しています。

    「それぞれの本体価格は、エアーが『7人乗り/2WD/ガソリン』(299万8600円)から『8人乗り/2WD/ハイブリッド』(340万4500円)です。

     スパーダが『7人乗り/2WD/ガソリン』(325万7100円)から『8人乗り/2WD/ハイブリッド』(366万3000円)。

     スパーダ プレミアムラインが『7人乗り/2WD/ガソリン』(346万2800円)から『7人乗り/2WD/ハイブリッド』(384万6400円)となっています。

     先代よりは高くなっているものの、搭載される機能や技術は価格以上といえますので、そのあたりはお客さまにご説明していければと思っています」

     価格に対するSNSの反響は、「新型待っててよかった明日予約する」、「思ってたよりぜんぜん安かったー!」、「新型ステップワゴン、最安299万ってまじ?」、「ホンダにしてはかなり頑張った価格設定」、「ステップワゴンって300万円もするような車だっけ?」という声のほかに「注文してきた」など、開始日にオーダーすると反応する人も見受けられました。
     
    ※ ※ ※

     なお、前述とは別の販売店によると「全長4800mmから全長4830mmとサイズアップして3ナンバー化していますが、最近ではあまり5ナンバーに対してこだわる人よりも、その分室内空間や使い勝手を気にされる人が多いようです」と説明しています。

     直接的なライバルとなるトヨタ新型「ノア」と新型「ヴォクシー」は2022年1月13日に発売され、それを追う形で先行予約が始まった新型ステップワゴン。

     SNSでは、それぞれに対する反響が多く見受けられますが、これによりミニバン市場が盛り上がることからも、両者の動きに注目が集まります。


    https://kuruma-news.jp/post/472825


    (出典 i.imgur.com)


    【【自動車】ホンダ新型「ステップワゴン」は299万円から!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    た土地によりその形状や性質は大きく異なる。 ヨーロッパの人魚は、上半身がヒトで下半身が魚類のことが多い。裸のことが多く、服を着ている人魚は稀である。伝説や物語に登場する人魚の多くは、マーメイド(若い女性の人魚)である。今日よく知られている人魚すなわちマーメイドの外観イメージは、16-17世紀頃のイ
    50キロバイト (6,845 語) - 2022年2月3日 (木) 19:56



    1 すらいむ ★ :2022/02/03(木) 11:08:03.49

    「人魚のミイラ?!」寺に眠る秘宝は本物か 伝説に科学でアプローチ【岡山・浅口市】

     古くからの伝説に対し科学的にアプローチする全国的にも珍しい取組みです。
     浅口市鴨方町の寺で「人魚のミイラ」として保管されているものをCT撮影や遺伝子などから分析しようというプロジェクトが始まりました。

    (以下略、続きはソースでご確認ください)

    RSK山陽放送 2022年2月2日 (水) 19:00
    https://www.rsk.co.jp/news/rsk20220202-00003333.html



    上半身は人間、下半身は魚。


    本物か・・・



    【「人魚のミイラ?!」寺に眠る秘宝は本物か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「G-SHOCKのスクエアモデル」進化を続ける“元祖”モデル【2022年2月版】


    「G-SHOCKのスクエアモデル」おすすめ4選 大定番! 進化を続ける“元祖”モデル【2022年2月版】
    …のおすすめを紹介します! スクエアG-SHOCK:G-SHOCKのオリジン! 1983年に誕生したG-SHOCKの初号機「DW-5000C」。“壊れ…
    (出典:Fav-Log by ITmedia)


    G-SHOCK(ジーショック)は、カシオ計算機が1983年(昭和58年)から販売している腕時計のブランドである。一般には「Gショック」とも表記される。「G-SHOCK」の『G』とは英語で『重力』を意味する Gravity(グラビティ) から名付けられた。 1981年(昭和56年)に、カシオ計算機の
    30キロバイト (4,463 語) - 2021年12月8日 (水) 13:02


    Bluetoothでスマートフォンと接続できる機能も搭載し、専用アプリとの連携で正確な時刻情報の取得などが可能

    【「G-SHOCKのスクエアモデル」進化を続ける“元祖”モデル【2022年2月版】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【恵方巻き】いつ食べる? 今年の方角は? 食べ方は?


    恵方巻きは、節分に恵方を向いて無病息災を願う縁起物






    恵方巻恵方巻き(えほうまき)とは、節分に恵方を向いて無言で食べると良いとされる巻き寿司のこと。 商都大阪発祥の風習と言われているが、その起源の定説は未だ存在せず不明な点が多い。 一説には、大阪の海苔業者が販売促進のために考えついたとされている。 現在は「節分の夜(夜とはかぎらず、大阪天満宮では、無
    59キロバイト (8,532 語) - 2022年2月1日 (火) 17:24



    【【恵方巻き】いつ食べる? 今年の方角は? 食べ方は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.10138536 2022/01/21 21:09
    「うまい棒」値上げへ 「10円→12円」に、4月出荷分から
    「うまい棒」値上げへ 「10円→12円」に、4月出荷分から
     「うまい棒」が値上げをすることが分かった。

     J-CASTニュースの取材に、販売元のやおきん(東京都墨田区)から通知を受けた複数の卸売業者が認めた。

     現在の希望小売価格は税別10円。2022年4月1日出荷分から税別12円になる。

    ■「商品の継続・安定供給を図る為」

     値上げの情報は、あるツイッターユーザーが22年1月13日、価格変更を告知する文書の写真を投稿したことでネット上で拡散された。投稿者によれば、文書は卸問屋に掲示されていたものだという。

     J-CASTニュースが取材を進めたところ、「うまい棒」を取り扱う卸売業のうち4社が、やおきんから値上げの通知を受けたと明かした。FAXやメールなどで知らされたという。

     J-CASTニュースは、やおきんが卸売業者に送った値上げの通知文も入手した。21年12月13日付で、角谷昌彦代表の名義。値上げの経緯を以下のように伝えている。

    「現在主原料のコーンや植物油をはじめとした原材料全般の価格上昇に加え、包装資材・配送費も大幅に上昇しております。
      
      これまで生産、物流、管理コスト等あらゆる点で、コストダウンの努力を続け、販売価格への転化を抑えてまいりましたが、このような状況下では自社内で許容できる範囲をはるかに超えてきており、今後も商品の継続・安定供給を図る為に、誠に恐縮ではございますが、商品の価格を下記の通り改定させていただきたいと思います」

     この説明文の下に、4月1日出荷分から「うまい棒各種」が12円になるという案内があった。

     やおきんにも値上げについて取材したが、コメントはなかった。

    【日時】2022年01月21日 18:48
    【ソース】J-CASTニュース
    【関連掲示板】

    【【うまい棒】値上げへ 「10円→12円」に、4月出荷分から】の続きを読む

    このページのトップヘ