ぼっちゃんのブログ

当ブログの掲載記事・文章・画像等は
Twitter、2ch、5ch、爆サイなどからの転載です。
様々な情報や話題をお届けするブログです。

    カテゴリ:ニュース > 中国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    1 お断り ★ :2021/12/27(月) 05:49:38.98

    1020万毕业生在路上,2022年稳就业的任务空前艰巨
    2022年、1020万人の新卒者を迎え、安定雇用されることは前例がないほど困難になっている

    就職状況を観察する上で最も重要なのは、大学生の就職状況です。

    中国の農民労働者は職業選択の自由度が非常に低いため、彼らが失業とされることはほとんどありません。 彼らが働かなければ彼らの家族の生活はどうなるのか。
    いくら経済状況が悪く、賃金が低くても、仕事を選り好みできません。彼らの限られた貯金では生活を支えきれないのです。
    最悪の場合、農業人口が増えるだけで、1エーカーの土地に1人ではなく2人で作付けすることになるだけで、失業者となるわけではないのです。

    しかし、大学生は別で、選択の自由度が高い。
    仕事が見つからなければ、自宅で就職浪人をするか、進学するか、選択肢としてあります。
    2021年末には、ITなど急成長している業界でも解雇が相次ぐというニュースがありました。
    バイトダンス、アリババ、テンセントといった第一線で活躍する企業からも‌人員解雇のニュースが流れてきました。
    以前は、この時期には大企業の年末ボーナスが過去最高額となることが多かったのですが、今年は解雇のニュースが相次ぎ、
    大企業が開示したばかりの決算報告書があまり芳しくないことも相まってインターネット関連業界も冷え込むという声が非常に大きくなっています。

    捜狐 2021/12/21 ソース中国語 『1020万毕业生在路上,2022年稳就业的任务空前艰巨 』
    https://www.sohu.com/a/510409151_405849

    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1640539832/


    【【速報】 中国、前例が無いほどの就職困難に 新卒1000万人が危機 アリババ、テンセントなども人員解雇】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    AV史上最大規模 無修正動画の中国サイト大量流出に業界が危機感


    NO.9963620 2021/11/02 21:54
    AV史上最大規模 無修正動画の中国サイト大量流出に業界が危機感
    AV史上最大規模 無修正動画の中国サイト大量流出に業界が危機感
     10月中旬頃から中国のサイトにアダルトビデオの無修正動画が大量流出し、不正に販売されていることが「週刊文春」の取材でわかった。小誌が確認したところ、流出した動画は約120本にも及んでいる。

     AVメーカー関係者が語る。

    「業界最大手のソフト・オン・デマンド(SOD)の作品が約50本と最も多く、他にプレステージなど人気メーカーの作品も含まれていた。過去には有名監督がマスターテープを持ち出して流出させた事件や、業界を辞める人間が小遣い稼ぎに持ち出すケースもあったが、本数は少なかった。今回は史上最大規模の流出事件です」

     問題のサイトでは違法動画が1本50~100ドルでダウンロード販売されており、人気トップ女優の作品も多数含まれている。こうした動画の削除は可能なのか。ITジャーナリストの篠原修司氏が解説する。

    「サーバー運営者に違法動画であることを証明した上で削除依頼を出しますが、対応してくれない場合もある。その後は日本や現地の裁判所に訴えることになりますが、言語や法律の違い、費用面が障害になり、泣き寝入りするケースが多いと考えられます」

     元トップ女優でAV女優のセカンドキャリア問題に取り組む小室友里氏はこう憤る。

    「一度ネットに流れてしまったら、完全に削除するのが不可能な“デジタルタトゥー”となり、引退後も私生活に影響が出る。海賊版を視聴してもメーカーに売上が入らず、事務所や女優へのギャラの支払いも滞ります。絶対に見ないでほしいです!」

     すでにAV業界では危機感が漂い始めている。

    「女優の中にはメーカーが組織的に流したのではないかと疑心..
    【日時】2021年11月02日 16:00
    【ソース】文春オンライン
    【関連掲示板】

    【AV史上最大規模 無修正動画の中国サイト大量流出に業界が危機感】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    中国製スマホ「早急に処分を」リトアニアが重大なリスクを警告


    NO.9874752 2021/09/28 09:49
    中国製スマホ「早急に処分を」リトアニアが重大なリスクを警告
    中国製スマホ「早急に処分を」リトアニアが重大なリスクを警告
    <華為(ファーウェイ)、小米(シャオミ)などを名指し。利用履歴を外部に送信している、「チベット解放」などを検出する機能もあると、国民に呼び掛けた>

    リトアニア国防省は9月22日、国民に中国製スマートフォンの購入を控え、既に保有している場合は早急に処分するよう呼び掛けた。

    同省が8月に行った調査の結果、セキュリティー上の重大なリスクが明らかになったためだ。

    報告書によれば、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の5G対応モデルの場合、同社の公式アプリストアを利用するとマルウエアに誘導される恐れがある。

    さらに小米科技(シャオミ)製の端末はブラウザを介して利用履歴などのデータを収集して外部に送信。「台湾独立万歳」「チベット解放」などのキーワードを検出する機能もあり、そうした表現を含むコンテンツを閲覧しようとするとブロックされる。

    折しも、リトアニアと中国の関係は悪化の一途をたどっている。

    7月にリトアニアが首都ビリニュスへの台湾の代表機関設置を認めると、中国は駐リトアニア大使を召還。今回の報告書を機に両国間の緊張は一段と高まりそうだ。

    【日時】2021年09月27日 16:40
    【ソース】Newsweek

    【中国製スマホ「早急に処分を」リトアニアが重大なリスクを警告】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.9855567 2021/09/21 11:38
    「中国版リーマン・ショック」発生か…!中国最大の不動産会社「恒大集団」破綻秒読みの深層
    「中国版リーマン・ショック」発生か…!中国最大の不動産会社「恒大集団」破綻秒読みの深層
     「広州の皇帝」こと許家印(きょ・かいん)前董事長(前会長)が一代で築き上げた中国最大の不動産会社「恒大(こうだい)集団」が、破綻の際に追い込まれている。

     過去20年の中国経済の牽引役だった不動産業界にあって、その中心にあったのが恒大集団だった。今年も8月までの売上高は、4368億元(約7兆4300億円)を記録している。これは、万科の4449億元(約7兆5600億円)とほぼ並んで、中国で2位につけている。

     そんな不動産業界の巨人が破綻すれば、中国経済と世界経済に与える影響は、計り知れない。「中国版リーマン・ショック」を危惧する世界の金融関係者も多い。日系企業も、家電メーカーから商社まで、取引先は多岐にわたるだけに、その影響は甚大になることが予想される。

     一体、恒大集団に、何が起こっているのか? まずは、立志伝中の人物である創業者の許家印・前董事長(62歳)と、恒大の足跡について見ていこう。

    ■一夜にして中国ナンバー1の大富豪に

     許家印氏は1958年10月9日、中国中部の河南省周口市太康県高賢鎮の寒村に生まれた。父親は抗日戦争に従軍した元傷病兵で、村の倉庫の保管係をしていた。1歳の時、母親が敗血症で死去。許氏は幼少時から、祖母の内職を手伝った。ボロボロの小学校に通いながら、「なぜ中国の建物は雨風さえしのげないのか」と、忸怩たる思いだったと、後年回想している。

    【日時】2021年09月21日 06:02
    【ソース】現代ビジネス
    【関連掲示板】

    【【中国崩壊】か…!中国最大の不動産会社「恒大集団」破綻秒読みの深層】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    中国「偽ウルトラマン工場」摘発 オフ会で発覚


    NO.9806868 2021/09/03 12:27
    中国「偽ウルトラマン工場」摘発 オフ会で発覚
    中国「偽ウルトラマン工場」摘発 オフ会で発覚
    中国の広東省でウルトラマンの偽物のフィギュアを大量に製造していたグループが逮捕されました。

     上海警察は2日、ウルトラマンの偽物を大量に製造して販売していたとして、3人の男を逮捕したと発表しました。

     男らはこれまでに日本円で約7000万円を売り上げたとみられ、製造現場には5000個余りの偽物の商品が残されていました。

     インターネットで商品を購入した上海市に住む男性がネット上の友人たちと集まるいわゆる「オフ会」にフィギュアを持って参加したところ、「接着が甘い。関節も回らない。偽物だ」と指摘されて通報したということです。

     中国政府はネット上での商品売買に関して、知的財産の保護に関する法律を強化する方針を打ち出しています。

    【日時】2021年09月03日 07:20
    【ソース】テレビ朝日
    【関連掲示板】

    【【フィギュア】中国「偽ウルトラマン工場」摘発】の続きを読む

    このページのトップヘ