ぼっちゃんのブログ

当ブログの掲載記事・文章・画像等は
Twitter、2ch、5ch、爆サイなどからの転載です。
様々な情報や話題をお届けするブログです。

    カテゴリ:ニュース > 韓国

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.9855204 2021/09/21 08:17
    「こんな酷い政治は初めて」…日本最悪の首相は菅首相ではなかった=韓国報道
    「こんな酷い政治は初めて」…日本最悪の首相は菅首相ではなかった=韓国報道
     「こんな酷い政治は初めて」

     「最低最悪の総理」

     今月30日に任期を終えて退陣する菅首相に関して、日本のツイッターではこのような不満が出た。安倍元首相が健康悪化で退任し、菅首相がその後任として1年間の短い任期を務める間に評判は地に落ちた。

     日本の週刊誌『女性自身』は今月15日、21世紀に入って最も失望した首相が誰なのかというアンケート調査の結果を発表した。菅首相の後を継いで次期自民党総裁を選ぶ選挙の告示を2日後に控えてのことだ。調査は9日から12日まで成人男女150人を対象に実施された。日本の有権者が選んだ“最悪の首相”は誰だろうか。

     菅首相は失望した首相2位になった。回答者24%の候補が菅首相を選んだためだ。3位とは10ポイント以上の差があった。在任中ずっと菅首相を苦しめた新型コロナウィルスの対策問題と東京五輪を理由に挙げる人が多かった。

     ある30代の男性会社員は「自分の意思で発言しているように見えない」と指摘した。新型コロナの新規感染者が爆発的に増加したにもかかわらず、病床不足から自宅療養で死亡する感染者が多かったという点も菅首相の失策とされた。専業主婦と名乗る40代女性は「やることやることすべてに失望する。日本の未来が暗くなったようだった」と説明した。

     菅首相よりもさらに国民を失望させたのは安倍晋三元首相だ。菅首相より2%ポイント高い26%を得て安倍元首相が最悪の首相に挙げられた。安倍元首相夫妻が関係している公文書捏造スキャンダルである森友学園問題や、国家行事の私有化論議を起こした「桜を見る会」など、自身をめぐる疑惑について、十..
    【日時】2021年09月20日 23:16
    【ソース】WoW!Korea

    【【韓国報道】「こんな酷い政治は初めて」…日本最悪の首相は菅首相ではなかった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【夜の営み、拒否された】88歳男、妻を暴行し懲役2年…妻は急性脳出血


    NO.9842441 2021/09/16 14:03
    「夜の営み、拒否された」88歳男、妻を暴行し懲役2年…妻は急性脳出血=韓国
    「夜の営み、拒否された」88歳男、妻を暴行し懲役2年…妻は急性脳出血=韓国
    韓国で、性的接触を拒否した妻を暴行し脳にけがを負わせた88歳の男に実刑判決が下った。

    この男は、過去にも妻を凶器で暴行、性暴行・強制わいせつなどの犯行で逮捕歴のある前科者であったことがわかった。

    15日、インチョン(仁川)地裁は、特殊傷害容疑で起訴された88歳のA被告に対し、懲役2年を言い渡した。

    A被告はことし4月29日午後6時40分ごろ、仁川市内で妻のBさん(60)を鈍器で殴り、けがを負わせた容疑をもたれている。

    A被告は妻に性的接触を要求するも、妻Bさんがこれを拒否し部屋に入ったことに腹を立て、犯行に及んだ。

    当時、Bさんは約3メートルの高さの窓から助けを求めようとしたところ、A被告に押されて転落。

    窓から転落し、血を流して失神したBさんに対してA被告は、鈍器で殴って暴行。

    Bさんは、急性脳出血と診断された。

    A被告は過去にも凶器で暴行しけがを負わせ、懲役1年、執行猶予2年の判決が下されていた。
    【日時】2021年09月16日 13:49
    【提供】WoW!Korea

    【【夜の営み、拒否された】88歳男、妻を暴行し懲役2年…妻は急性脳出血】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ベトナムで民間人を大量虐殺、「なかったこと」にする韓国


    NO.9820643 2021/09/08 11:52
    ベトナムで民間人を大量虐殺、「なかったこと」にする韓国
    ベトナムで民間人を大量虐殺、「なかったこと」にする韓国
    米国の大手紙ニューヨーク・タイムズ(8月22日付)が、ベトナム戦争に参戦した韓国軍がベトナム民間人を大量に虐殺したことを韓国政府は今なお放置したままである、という趣旨の記事を掲載した。50年以上前の事件をいま取り上げるのは、ベトナム側の被害者が昨年(2020年)、韓国政府に対して賠償と謝罪を求める訴訟を起こしたことが直接的な契機のようだ。

    だがそれ以上に、米国にとって重要な同盟国と友好国の間に、関係悪化につながりうる深刻な事件が未解決のまま残されていることへの米側の懸念も指摘される。

    一方、本記事は韓国のあからさまな二重基準を示しているともいえる。韓国は日本に対して過去の行動への賠償や謝罪を求め続けながら、ベトナム戦争での民間人虐殺の罪を糾弾されてもなんら対応しないからだ。

    ■韓国軍に家族を殺されたタン氏
    ソウル発のこのニューヨーク・タイムズの記事は、「ベトナム戦争の犠牲者たちは、韓国側が今も(虐殺事件に関する)回答を示す義務があると述べている」という見出しだった。

    【日時】2021年09月08日
    【ソース】JBpress
    【関連掲示板】

    【ベトナムで民間人を大量虐殺、「なかったこと」にする韓国】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 s.japanese.joins.com)



    1 昆虫図鑑 ★ :2021/08/30(月) 07:44:40.82

    韓国の元朝鮮女子勤労挺身隊員や、いわゆる元徴用工による日本企業を相手取った損害賠償請求訴訟で、韓国司法の国際ルール無視が続いている。日本企業の子会社や取引先の韓国企業の資産も標的にする見境のなさで、日本など外資系企業が韓国と付き合うリスクを再認識させられた。文在寅(ムン・ジェイン)政権は日本の報復措置に脅え続けることになりそうだ。

    韓国で2018年に三菱重工業を相手取った賠償請求訴訟に勝訴した原告弁護団は18日、三菱重工の韓国企業に対する債権の差し押さえと取り立てを裁判所が認めたと発表した。

     差し押さえ対象となったのは、韓国企業「LSエムトロン」が三菱重工に支払わなければならないとされる代金約8億5000万ウォン(約8000万円)など。しかし、LSエムトロン側は、債権を保有しているのは三菱重工ではなく同社のグループ会社だと説明した。直接の関係を持たない日本企業が巻き込まれたことになり、韓国紙の中央日報も「徴用賠償に思わぬ伏兵」と報じた。

     朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏は「韓国の裁判所は国民の感情を優先させ、論理など度外視しており、到底法治国家ということはできない。日本なら折れてくれるだろうという韓国独特の甘えた判断は、世界に恥をさらすだけでなく、日本と付き合いのある国内企業にまで『反日』のレッテルを貼り、被害を与えることになる」と指摘する。

    そもそも一連の訴訟自体が国際ルールを完全に無視したもので、日本企業側の賠償や資産の差し押さえを認める裁判所の判断も異常なものだ。

     日韓の財産や請求権問題は、1965年の日韓請求権協定で「完全かつ最終的に解決」しているのはいうまでもない。

     加藤勝信官房長官は19日、「関連する司法手続きは明確な国際法違反」と述べ、「韓国側が受け入れ可能な解決策を示すようさらに強く求めていきたい」と強調した。

     複数の韓国メディアでは、三菱重工が訴訟を起こす可能性もあるために、現金化はその後になるとの見方が大半を占めるが、差し押さえ資産が強引に現金化されるなど韓国側がエスカレートさせた場合、日本の報復措置もあり得るのか。

     前出の松木氏は「日本はいくつもの報復措置を簡単に用意することができる。例えば韓国に輸入される石油は、日本のメガバンクの信用保証がなければ取引できないため、その関係を断てば韓国経済は大打撃を受けることになる。韓国が元徴用工に関する甘い判断を下せば、それだけ韓国に進出する企業の反感を買うことにもつながるだろう」と説明した。

    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/210829/for2108290001-n1.html


    【文大統領が恐れる日本の報復「韓国に輸入される石油は、日本の信用保証がなければ取引できない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「性的関係を拒否?ならば子どもを殺せ」…14歳の同居女性を脅迫した若い父親


    NO.9747311 2021/08/14 07:17
    「性的関係を拒否?ならば子どもを殺せ」…14歳の同居女性を脅迫した若い父親=韓国
    「性的関係を拒否?ならば子どもを殺せ」…14歳の同居女性を脅迫した若い父親=韓国
    14歳の同居する女性が性的関係を約束したのに拒否したという理由で、生後1か月の息子を便器に入れて殺害すると脅迫するなど、虐待した10代の男性に懲役刑が宣告された。

    インチョン(仁川)地方裁判所は13日、特殊脅迫と児童福祉法上の児童虐待などの疑いで起訴されたA氏(19)に懲役5年を宣告したと明らかにした。

    裁判所はA氏に対して40時間の児童虐待治療プログラムの履修を命令し、5年間は児童関連機関に就職しないように制限した。

    A氏は昨年12月15日午前4時頃、仁川市内のアパートで当時生後1か月の息子B君の胸ぐらをつかみ、台所の流し台に乗せて凶器を当てながら、同居するC氏(14)を脅迫した疑いなどで起訴された。

    A氏はC氏に対して「お前が赤ちゃんを殺せ。そうしなければ俺が殺す」として、B君をトイレの便器の中に入れ、「声を出せば赤ちゃんはトイレの中で死ぬ」とC氏の頬を15回も殴った。

    A氏はC氏が自宅で性的関係を持つと言いながら拒否したとして、怒って犯行に及んだことが分かった。

    A氏は昨年2月から12月まで、C氏の髪の毛をつかんで頬を殴ったり、腹部を蹴るなどの暴行を日常的に行っていたことが伝えられた。昨年の夏には、知人に失言をしたとして妊娠7か月だったC氏の腹部に凶器を当てて「お前が刺せ」という脅迫までしていたことが確認された。

    【日時】2021年08月13日 19:31
    【ソース】WoW!Korea
    【関連掲示板】

    【「性的関係を拒否?ならば子どもを殺せ」…14歳の同居女性を脅迫した若い父親】の続きを読む

    このページのトップヘ