あっ、オオサンショウウオ! 持ち帰った男性を書類送検、文化財保護法違反の疑い <岐阜>


NO.9192296 2021/01/20 17:45
あっ、オオサンショウウオ! 持ち帰った男性を書類送検、文化財保護法違反の疑い 岐阜
あっ、オオサンショウウオ! 持ち帰った男性を書類送検、文化財保護法違反の疑い 岐阜
国の特別天然記念物のオオサンショウウオを捕獲したとして、岐阜県可児市の男性が書類送検されました。

文化財保護法違反容疑で書類送検されたのは、可児市の会社役員の男性(62)です。

警察によりますと、男性は2020年6月、岐阜県関市の津保川で国の特別天然記念物のオオサンショウウオ1匹を捕獲した疑いがもたれています。

男性は調べに対し「川で偶然見つけ、違法性は認識していたが、観賞用に捕獲した」と容疑を認めています。

男性は2週間ほど飼育した後、オオサンショウウオを元の場所に返したということです。

2020年7月に県から「『オオサンショウウオを飼育している』という目撃情報があった」と、警察に通報があり発覚しました。

オオサンショウウオは、日本在来種の両生類で、3千万年前から姿を変えておらず「生きた化石」と言われています。

国の特別天然記念物に指定されており、捕まえたり飼育したりすることは禁じられています。

オオサンショウウオの捕獲による文化財保護法違反での立件は、岐阜県内では初めてです。



【日時】2021年01月20日 15:49
【ソース】メ~テレ


【【動画】アッ、オオサンショウウオ! 持ち帰った男性を書類送検、文化財保護法違反の疑い <岐阜>】の続きを読む