ぼっちゃんのブログ

当ブログの掲載記事・文章・画像等は
Twitter、2ch、5ch、爆サイなどからの転載です。
様々な情報や話題をお届けするブログです。

    タグ:キャバ嬢

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.9837824 2021/09/14 18:18
    キャバ嬢が継いでみた 老舗釣具店、知識ゼロから挑戦
    キャバ嬢が継いでみた 老舗釣具店、知識ゼロから挑戦
    「創業67年の老舗釣具店の3代目は、現役キャバ嬢」――。そんなギャップを売りにする釣具店がある。秋田県潟上市の「中居釣具店」店主の山田希望(のぞみ)さん(26)は今年、祖父の代から続く沖メバル釣りに使われる「毛針」の専門店を継いだ。昼は毛針を手作りし、夜はホステス。SNSを駆使して人の輪を広げ、全国に毛針のファンを増やす夢を描く。

    赤や青、オレンジの鮮やかなナイロンの糸をたぐり寄せると、釣り針に巻き付ける。海水浴場が広がる出戸浜(でとはま)にほど近い店の一角で、山田さんは慣れた手つきで毛針を次々と作り上げていた。

    毛針は疑似餌のひとつで、針に付いた糸の束をオキアミなどのえさだと思い込ませ、釣り上げる。狙うのは「沖メバル」と呼ばれる沖合の深場にいるウスメバルだ。北海道や青森の漁師向けに漁協に100本単位で卸すほか、愛好家にも店頭やネットで売っている。

    中居釣具店は1954(昭和29)年、祖父の由太郎さんが男鹿半島の船川で開いた。もともと漁師だったが、足を切断するけがを負い、漁に出られなくなったことがきっかけだった。イカ釣り用を中心に疑似餌針を作り始めると、たちまち人気になった。

    店を潟上市に移した後、11年前に由太郎さんが他界。山田さんの母・恵子さんが継いだ。だが漁師の減少や折からのコロナ禍で、いったんは昨年末で閉店する決断をした。

    閉店セールが始まる中、古くからの客の漁師や店から「やめないで」と惜しむ声が寄せられた。寂しさも募り、兄と姉とも話し合って手を挙げた。「わたし、やってみようかな」。釣りの経験はゼロだった。

    1月に正式に店主に..
    【日時】2021年09月14日 11:00
    【ソース】朝日新聞

    【キャバ嬢が継いでみた 老舗釣具店、知識ゼロから挑戦】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    伝説のキャバ嬢エンリケ 記憶障害を告白「1秒前のことを忘れてしまう」


    NO.9738601 2021/08/11 10:22
    伝説のキャバ嬢エンリケ 記憶障害を告白「1秒前のことを忘れてしまう」
    伝説のキャバ嬢エンリケ 記憶障害を告白「1秒前のことを忘れてしまう」
    元・伝説のキャバクラ嬢の実業家でタレントとしても活動するエンリケが、記憶障害に悩まされていることを告白した。

    エンリケは10日、自身のYouTubeチャンネルにアップした動画で、「最近、私ね、頭がおかしくてね」と切り出し、「1秒前のことを頭から忘れてしまうの。記憶がないの」「ひらがなも書くことが難しくなってきて 自分の名前すら書けなくなるんじゃないかっていう恐怖があって」と症状を説明した。

    MRI検査を受けたところ「脳の血管が細い」ことが判明したという。記憶障害の原因は不明ながら「おそらく、お酒」とした。

    面識がある人物と再会しても名前が出てこないことも増えたという。「不快な思いをさせていたら申し訳ない」とわび、「全部忘れて、身の回りのこともわからなくなって、自分のこともわからなくなるんじゃないかっていう恐怖心がすごくある」と不安を吐露した。


    【日時】2021年08月11日 09:33
    【ソース】日刊スポーツ
    【関連掲示板】

    【伝説のキャバ嬢エンリケ 記憶障害を告白「1秒前のことを忘れてしまう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    伝説のキャバ嬢・エンリケ 愛車を当て逃げされる「絶対に犯人捕まえます!」


    NO.9395335 2021/04/13 21:32
    伝説のキャバ嬢・エンリケ 愛車を当て逃げされる「絶対に犯人捕まえます!」
    伝説のキャバ嬢・エンリケ 愛車を当て逃げされる「絶対に犯人捕まえます!」
     長らく中京地区ナンバーワンのキャバ嬢として君臨し、引退後に結婚して実業家に転身したエンリケ(33)が13日、ツイッターを更新。愛車が当て逃げされたと怒りをあらわにした。

     エンリケは「ベントレーに乗ってた野郎に当て逃げされて愛車が傷つけられた」と報告。ボディーの左後部に、白い横筋の傷がついている。

     続けて「警察行って捜査をお願いしたら最初断られて私の名前を知った途端に捜査してくれたけどもし知られてなかったら捜査してくれなかったってこと?」と、警察が相手の知名度によってコロコロと態度を変える様子をリポートしつつ「とりま絶対に犯人捕まえます」と宣言した。

     フォロワーからは「犯人捕まりますように」「頑張れ!」などのエールや情報が寄せられた。美貌とトーク力を武器に努力と根性でのし上がり、13年間で12億円以上を稼ぎ出した有言実行の女だけに、必ずや犯人を追い詰めることだろう。

     有名人の当て逃げ被害といえば、今年1月にダレノガレ明美(30)が愛車のベンツを傷つけられ、ドライブレコーダーのおかげですぐに“犯人”が見つかった例がある。



    【日時】2021年04月13日 18:08
    【ソース】東スポWeb


    【伝説のキャバ嬢・エンリケ 愛車を当て逃げされる「絶対に犯人捕まえます!」】の続きを読む

    このページのトップヘ