【シャコタン】なぜ車高を低くするの?その心理と理由


NO.8741310 2020/08/10 13:48
なぜ車高を低くするの?その心理と理由
なぜ車高を低くするの?その心理と理由
街中を走っている車の中には「なんであんなに車高が低いの?」と思ってしまう車がありますよね。

純正状態からサスペンションなどを交換して車高を落とし、さらにボディからはみ出んばかりの大きくて太いホイールを装着している車を見かけると「なんで車高を低くしてタイヤを大きくするの?」という疑問が出てくる方もいるでしょう。

車高を低くするカスタマイズをする人の心理やその理由というのは人それぞれですが、今回はその「なんで?」にお答えします。

車高を低くする理由は“見た目”のため基本的なポイントとして、街中を走っている車の大半は“見た目”のために車高を落とします。

純正状態だと、タイヤとフェンダー(ボディ)の隙間がけっこう空いていますよね。

車高を下げたい人の心理としては、その空いている隙間が「カッコ悪い」と思っているのです。

タイヤホイールを大きくする(インチアップ)すると必然的にタイヤ部分が薄くなってしまい、余計にその隙間が目立ちます。

こういったことから車高を落としたくなるのです。

車高を下げるとその隙間が小さくなる以外に重心が低くなるので、車種にもよりますが締まって見えるということも理由としてあります。

コンマ1秒を争うレースの世界では、たった数ミリの車高の高さでタイムが変わることがありますが、街中を走る車にとってはこういうことは関係ありませんから、ほぼ100%見た目重視で車高を下げる、ということになるでしょう。

車高が低いとデメリットだらけ一般的な乗用車の車高を見た目重視で下げることは「デメリットばかり」…ということもご紹介しておかなければなりません。

車高を下げる方法としては、サスペンションを車高調整できる車高調整式に交換する方法が一般的とされています。

しかし、やや高価になってしまうためバネ部分だけを純正より短いダウンサスに交換して値段を抑えるという方法もあります。

両者に共通して言えることは「乗り心地が変化する」ということです。

サスペンションを交換することで、純正よりも乗り心地が改善するという声も聞きますが、基本的には足回りが硬くなりますから乗り心地が悪化すると考えた方が良いでしょう。

ダウンサスも同様と考えられます。

これに加えて、タイヤをインチアップすることで乗り心地が悪化することもありますから、トータルで見ると良い面がなくなるといえ..

【日時】2020年08月09日 18:45
【ソース】LIMO
【関連掲示板】



ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村ランキング


ニュース全般ランキング

ネットの反応 【【シャコタン】なぜ車高を低くするの?その心理と理由】の続きを読む