NO.9379922 2021/04/07 13:45
「パン切り包丁」で夫刺殺容疑 逮捕されたエステ経営の女 SNSで自ら広告塔も 残された赤ちゃんに容疑者の母は 青森
「パン切り包丁」で夫刺殺容疑 逮捕されたエステ経営の女 SNSで自ら広告塔も 残された赤ちゃんに容疑者の母は 青森
■凶器は「パン切り包丁」幸せそうだった家族
時に、SNS上でヒット曲を熱唱する姿を公開し、時に、幼い子を抱き、子育てを語っていた三浦咲子容疑者、27歳。
3月30日、青森県十和田市で、内縁の夫・和田恭平さん(30)を殺害した疑いで逮捕されました。

夫は首を刺されていて、凶器とみられているのは、長さ30センチの「パン切り包丁」です。

事件が起きるわずか5日前に投稿された動画には仲睦まじい母と子の姿が映されていました。夫婦の間に何が起きていたのでしょうか?めざまし8は三浦容疑者の母親を取材。事件の背景を迫いました。

近隣住民に話を聞くと、三浦容疑者は亡くなった和田さん、そして子供達とともに楽しそうに草むしりをしている姿が目撃されていました。それは事件の2日前のこと。三浦容疑者は和田さんと4人の子どもと6人暮らしだったといいます。
SNSにはこんな投稿が…

「べびたんは家族の癒やしでありいつも笑顔にしてくれる大切な存在いつもありがとう」

子どもたちとの幸せそうな姿を見せていた三浦容疑者。家族の様子は近所の人の目にもとまっていました。

近所の人:
感じの良い夫婦でした この辺で雪遊び、そりをひっぱったり子供さんたち元気に遊んでいました。お父さんはそこで雪かきしたり…

三浦容疑者を知る人:
子供とかと一緒にいろんな行事とかを(SNSに)投稿していて、本当に楽しそうで、まさかこんな感じになると誰もが絶対思ってないことだと思う

■「子育て」と「エステ経営」SNSでママから支持
三浦容疑者は子育てだけではなく、力を入れていたものがありました。

三浦容疑者の友人:
エ..

【日時】2021年04月07日 12:22
【ソース】FNNプライムオンライン


【「パン切り包丁」で夫刺殺容疑 逮捕されたエステ経営の女 SNSで自ら広告塔も 残された赤ちゃんに容疑者の母は】の続きを読む