(出典 i.ytimg.com)



1 ひよこ ★ [US] :2020/09/11(金) 18:36:13.21

https://mainichi.jp/articles/20200911/k00/00m/040/111000c
毎日新聞2020年9月11日 14時07分(最終更新 9月11日 14時07分)


 2019年9月のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の開会式で、上空を警戒していた自衛隊などのヘリコプターにレーザーポインターの光を照射したとして、警視庁府中署は11日、東京都府中市の会社員男性(53)を威力業務妨害容疑で東京地検立川支部に書類送検した。

 書類送検容疑は19年9月20日午後10時ごろ、自宅近くの「味の素スタジアム」(東京都調布市)で開かれていたW杯開会式の警戒をしていた陸上自衛隊と東京消防庁のヘリに対し、自宅の庭からレーザーポインターで緑色の光線を計4回(計約20秒間)にわたり照射し、業務を妨害したとしている。

 同署によると、パイロットは目がくらむなどし、進路変更や、予定よりも早い業務打ち切りを余儀なくされた。男性は容疑を認め、「騒音に腹が立った。何であいつらはうるさいことを気に掛けないのかと思った」と供述しているという。同署は、ヘリに搭載されているカメラの画像に映った光線の角度を分析し、男性を特定した。レーザーポインターは男性が約10年前、天体観測のために東京・秋葉原で購入したという。【土江洋範】


【【自衛隊】ヘリにレーザー照射 「ラグビーW杯開会式」で 容疑者を書類送検】の続きを読む