ぼっちゃんのブログ

当ブログは、Twitter、2ch、5ch、爆サイなど
スレッドのニュースまとめブログです。
様々な情報や話題をお届けするブログです。

    タグ:三原じゅん子

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.9034581 2020/11/19 19:27
    三原じゅん子氏パーティーで安倍前首相が「恥を知りなさい」演説引用し野党批判 「金八先生」武田鉄矢氏は撮影秘話を披露しエール
    三原じゅん子氏パーティーで安倍前首相が「恥を知りなさい」演説引用し野党批判 「金八先生」武田鉄矢氏は撮影秘話を披露しエール
    安倍前首相は17日夜、三原じゅん子厚生労働副大臣のパーティーであいさつし、三原氏の「恥を知りなさい」という演説を引用し、野党について厳しく批判した。

    安倍前首相は、三原じゅん子氏が去年、安倍首相への問責決議案を提出した野党を批判した演説を引用し、「対案を示さず、ただただ国民の不安をあおる野党はもううんざりです。愚か者の所業。野党のみなさん恥を知りなさい。これは胸をすくような演説でした」と述べた。

    その上で安倍氏は、「マイナスのエネルギーを持つ限り、野党は与党になる資格はない」と批判した。

    またパーティーには、三原氏と人気ドラマ「3年B組金八先生」で共演した俳優の武田鉄矢さんも駆けつけた。

    武田氏は、ドラマ収録時の三原氏とのエピソードを披露した上で、「日本国民のためのすてきな共演者として、日本の女性が悲しむこととか問題がありましたら、トップバッターで涙を流す女性議員であってください」とエールを送った。


    【日時】2020年11月17日 20:36
    【ソース】FNNプライムオンライン


    【三原じゅん子氏パーティーで安倍前首相が「恥を知りなさい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.8831700 2020/09/08 16:08
    橋下徹、三原じゅん子、小泉進次郎…「菅政権」でサプライズ登用されそうな3人の最新オッズ
    橋下徹、三原じゅん子、小泉進次郎…「菅政権」でサプライズ登用されそうな3人の最新オッズ
    自民党総裁選(8日告示、14日投開票)は菅義偉官房長官(71)の圧勝ムードだ。

    永田町の次なる関心は、新内閣の顔ぶれと解散総選挙の時期。

    本紙が着目したのは橋下徹元大阪市長(51)、小泉進次郎環境相(39)、三原じゅん子党女性局長(55)。

    人気を左右する“ジョーカー”ともいえるカードの切り方はどうなるか。

    石破茂元幹事長(63)、岸田文雄政調会長(63)と争う総裁選で、菅氏には党内の5派閥が支援を表明。

    既に勝負は決したともいわれる。

    焦点は各派閥が?菅政権?でいかに閣僚を送り込んで、主導権を握れるかに移っている。

    永田町やメディアでは新官房長官やサプライズ人事を巡って、さまざまな名前が取りざたされているが、中でも注目の話題となっているのは、橋下氏を総務相や地方行政改革の特命相とする民間人起用だ。

    菅氏は橋下氏が大阪府知事時代からの蜜月関係で、安倍晋三首相(65)、松井一郎大阪市長(56)を交えての年末の会食は恒例となっている。

    さる1日に「グッディ!」(フジテレビ系)に出演した橋下氏は「菅さんと仕事をやったので、ひいき目になるかもしれないが、(菅氏が)総務大臣の時にふるさと納税(の制度づくり)をやったり、官房長官になったらビザ要件緩和で外国人を呼び込んだり、ダムの事前放流も(利水用なども含めて)一括にまとめた」と菅氏の功績を列挙。

    さらに「単なる乗っかり型の組織のトップではなく、官僚の嫌がること、思いもつかないことをガンガン進めてきた」と手放しで称賛していた。

    2015年に政界引退を表明した橋下氏は、現在は民間人。

    府知事、市長時代から閣僚入りがウワサされてきただけに入閣を期待する向きもあるが、菅氏を知る永田町関係者は「橋下氏を起用すれば支持率は上がる一方、あの性格ですから、コントロールが利かなくなって、閣内不一致なんてリスクもある。まずは安全運転に徹するのではないか」と否定的な見方だ。

    次に、昇格か降格かで処遇が注目されるのは進次郎氏だ。

    菅氏と同じく神奈川県選出。

    進次郎氏は昨年、滝川クリステル(42)と入籍する際、真っ先に官邸の菅氏のもとを訪れ、その後にご祝儀とばかりに、環境相として初入閣を果たし“師弟関係”とされていた。



    【日時】2020年09月08日 11:30
    【ソース】東スポWeb


    【橋下徹、三原じゅん子、小泉進次郎…「菅政権」でサプライズ登用されそうな3人の最新オッズ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 ばーど ★ :2020/09/08(火) 07:17:00.80

    安倍晋三・首相が辞任会見した直後から永田町では、“大臣手形”が飛び交い、菅新内閣の“閣僚名簿”が何度も書き直されている。早々に勝ち馬を見定めるや、総裁選はコロナ対策もそっちのけで、寝返り、おべんちゃら、足の引っ張り合いが繰り広げられる猟官運動の場と化した。

    自民党大派閥が雪崩を打って菅義偉・官房長官支持に回ると、“ポストを持っていかれるのではないか”と気が気でない無派閥の菅グループ議員たちが直訴に動いた。

    菅氏の子飼いで、「官房副長官候補」とみられている坂井学・元総務副大臣を中心とする「ガネーシャの会」の若手衆院議員15人は8月31日に菅氏を訪ね、1人ずつ“菅総理”誕生への思いを伝えて出馬を要請した。

    一歩出遅れたのが参院の菅グループだ。三原じゅん子・党女性局長はその翌日、無派閥の参院議員11人で菅氏に面会し、「身を粉にして支える。菅総理誕生のために戦っていきたい」そう忠誠を誓った。

    「三原さんの期待はもちろん入閣。選挙のたびに菅さんに同行して応援に回ってきたし、女性の目玉閣僚として菅さんが重視する沖縄・北方担当相などへの起用が有力視されている」(無派閥議員)

    菅氏と当選同期の再入閣待望組もアピール合戦では負けていない。

    二階派の桜田義孝・元五輪相、麻生派の佐藤勉・元総務相ら派閥がバラバラの十数人が三原氏と同じ日に菅氏に「支持」を伝えたが、その中には岸田派の竹本直一・IT担当相もいた。早くも岸田陣営から現職閣僚が菅支持に“寝返った”かたちだ。

    「大阪15区の竹本氏は選挙のたびに維新の議員と大接戦を繰り広げてきたが、党の比例代表定年(73歳)を超えているため重複立候補できない。次の選挙で生き残るには、維新とパイプの太い菅さんに頼らざるを得ない」(二階派ベテラン)

    「派閥の掟」より「議員バッジ死守」が寝返りの理由という指摘だ。

    2020.09.08 07:00  週刊ポスト
    https://www.news-postseven.com/archives/20200908_1593317.html?DETAIL

    (出典 www.news-postseven.com)


    【【閣僚人事】三原じゅん子氏 菅新内閣で沖縄・北方担当相起用が有力か】の続きを読む

    このページのトップヘ