ぼっちゃんのブログ

当ブログは、Twitter、2ch、5ch、爆サイなど
スレッドのニュースまとめブログです。
様々な情報や話題をお届けするブログです。

    タグ:受刑者

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    横浜刑務所(よこはまけいむしょ)は、法務省矯正局の東京矯正管区に属する刑務所。下部機関として横須賀刑務支所・横浜拘置支所・小田原拘置支所・相模原拘置支所の4か所の支所を持つ。 全国的にも類を見ない「笑う刑務所」を推進している。 〒233-0003 神奈川県横浜市港南区港南四丁目2番地2号
    6キロバイト (777 語) - 2020年3月30日 (月) 13:51



    (出典 www.toben.or.jp)



    【横浜刑務所のコロナ感染】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【熊本刑務所】61年服役した男性が仮釈放


    NO.8842682 2020/09/12 10:01
    国内最長か61年服役し仮釈放 熊本
    国内最長か61年服役し仮釈放 熊本
    受刑者の高齢化が進む中、熊本刑務所に無期懲役の刑で61年間服役していた80代の男性受刑者が、再犯のおそれがなく、受け入れ先が確保されたなどとして、去年、仮釈放されていたことがわかりました。
    法務省によりますと仮釈放された受刑者のうち、61年の服役期間は、国内で最も長いと見られるということです。

    九州地方更生保護委員会が去年秋に仮釈放を許可したのは、熊本刑務所に無期懲役の刑で61年間服役していた80代前半の男性受刑者です。

    受刑者の仮釈放は、一定の刑期を経過したうえで、立ち直りの意欲があるか、再犯の恐れがないかなどの要件にもとづいて「地方更生保護委員会」が判断することになっていて、男性受刑者はこうした要件を満たしたものとみられます。

    法務省によりますと、無期懲役の受刑者は仮釈放までの平均服役期間が平成21年以降は継続して30年を超えていますが、61年間の服役期間は記録で把握できる限り、最も長いと見られるということです。

    刑務所では受刑者の高齢化が進むなか、福祉施設などと連携しいかに社会復帰させるかが課題となっていて、男性受刑者は立ち直りを支援する県内の施設で受け入れられました。

    熊本刑務所で無期懲役の受刑者が仮釈放されるのは6年ぶりです。

    刑務所の担当者は「高齢の無期懲役の受刑者の中には模範囚の者もいて、仮釈放に向けては受け入れ先の施設を探すのが大きな課題です。行政機関や民間団体と協力して社会復帰の支援と再犯防止に努めたい」と話していました。



    【日時】2020年09月11日 20:36
    【ソース】NHK


    【【熊本刑務所】61年服役した男性が仮釈放】の続きを読む

    このページのトップヘ