ぼっちゃんのブログ

当ブログは、Twitter、2ch、5ch、爆サイなど
スレッドのニュースまとめブログです。
様々な情報や話題をお届けするブログです。

    タグ:安倍前首相

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.9034581 2020/11/19 19:27
    三原じゅん子氏パーティーで安倍前首相が「恥を知りなさい」演説引用し野党批判 「金八先生」武田鉄矢氏は撮影秘話を披露しエール
    三原じゅん子氏パーティーで安倍前首相が「恥を知りなさい」演説引用し野党批判 「金八先生」武田鉄矢氏は撮影秘話を披露しエール
    安倍前首相は17日夜、三原じゅん子厚生労働副大臣のパーティーであいさつし、三原氏の「恥を知りなさい」という演説を引用し、野党について厳しく批判した。

    安倍前首相は、三原じゅん子氏が去年、安倍首相への問責決議案を提出した野党を批判した演説を引用し、「対案を示さず、ただただ国民の不安をあおる野党はもううんざりです。愚か者の所業。野党のみなさん恥を知りなさい。これは胸をすくような演説でした」と述べた。

    その上で安倍氏は、「マイナスのエネルギーを持つ限り、野党は与党になる資格はない」と批判した。

    またパーティーには、三原氏と人気ドラマ「3年B組金八先生」で共演した俳優の武田鉄矢さんも駆けつけた。

    武田氏は、ドラマ収録時の三原氏とのエピソードを披露した上で、「日本国民のためのすてきな共演者として、日本の女性が悲しむこととか問題がありましたら、トップバッターで涙を流す女性議員であってください」とエールを送った。


    【日時】2020年11月17日 20:36
    【ソース】FNNプライムオンライン


    【三原じゅん子氏パーティーで安倍前首相が「恥を知りなさい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    NO.9015105 2020/11/12 11:23
    安倍前首相 辞任後も私邸に警察官…異例の2億円警備続くワケ
    安倍前首相 辞任後も私邸に警察官…異例の2億円警備続くワケ
    「こちらにお住まいですか?」

    道路を通り抜けようと試みると、バリケードの前に立った警察官は、そう問いかけてきた。

    安倍晋三前首相が辞任してからもうすぐ2カ月、渋谷区内にある自宅マンション前の道路は、いまも警察官やバリケードによって封鎖されたままになっている。

    「理由を言えば道を通してくれるのですが、やっぱり不便ですね」(近所の住民)

    安倍前首相の自宅マンションの前にはポリスボックスも残されたままで、さらに付近の大通りにはマイクロバスなどの機動隊車両が4台待機していた。

    政治ジャーナリストの有馬晴海さんは次のように語る。

    「政治家など要人の警護レベルに関しては、警視庁警備部が判断しています。辞任しても首相経験者にはSPがつけられるのが慣例となっています。しかし、それは1人程度で、細川護熙元首相や村山富市元首相は、『煩わしいから』というような理由で断っています。元首相のために、それだけ厳重な警備が敷かれたままになっているのは非常に異例なことなのです」

    確かに首相経験者で、現在も副総理や財務大臣を務めている麻生太郎邸の前にはポリスボックスが置かれているだけだった。

    警視庁警備部警護課で6年間SPを務め、いまは「身辺警護SP学院」の講師としても活躍している伊藤隆太さんに話を聞いた。

    「私は小渕恵三元首相の警護も務めたことがありますが、基本的にはポリスボックスを置いての警護で、道路の封鎖まではありませんでした。しかし私が以前、安倍前首相のお宅を確認したところ、付近の見通しもよくはなかった印象がありました。そのために通常よりも警備に従事する員数を多めに割いているのかもしれません。また一つの可能性としては、警視庁が“何らかの情報”をつかんでいるために、警備レベルを下げていないということも考えられます。警備費用の基本は人件費。何人でどのくらいの期間を担当するか、ということになります」

    永田町関係者によれば、安倍前首相の場合、外出の際につくSPなども含めると、24時間体制のために警備担当者は30人ほどになるという。

    警察官の平均年収は約700万円なので、人件費だけでも1年間で2億円を超える計算だ。



    【日時】2020年11月12日 11:00
    【ソース】女性自身


    【安倍前首相 辞任後も私邸に警察官…異例の2億円警備続くワケ】の続きを読む

    このページのトップヘ