NO.8897731 2020/10/01 20:38
無許可だんじり、30人が公道800m練り歩き…提灯ともし太鼓たたく 愛媛・西条
無許可だんじり、30人が公道800m練り歩き…提灯ともし太鼓たたく 愛媛・西条
だんじりを公道で許可を受けず担いだとして、愛媛県警西条署は30日、西条市の会社員の男(46)を道交法違反(無許可道路使用)の疑いで西条区検に書類送検した。

常盤ときわ巷こうじ地区のだんじりの責任者で、だんじり格納庫の新調に合わせ、30人ほどで約800メートルを練り歩いたという。

発表では、男は9月13日午後7時20分頃、西条市神拝の市道で、西条署の道路使用許可を受けず、だんじり(高さ約5・2メートル、重さ約650キロ)を運行させた疑い。

容疑を認めている。

だんじりは、西条市の秋祭り「西条まつり」の伊曽乃神社祭礼で運行される約80台のうちの1台。

装飾の提灯ちょうちんをともした状態で、周りでは太鼓をたたくなどしていた。

近隣住民から「車の通行の邪魔になっている」と通報があったという。



【日時】2020年10月01日 09:06
【ソース】読売新聞


【無許可だんじり、30人が公道800m練り歩き…提灯ともし太鼓たたく 愛媛・西条】の続きを読む