ぼっちゃんのブログ

当ブログの掲載記事・文章・画像等は
Twitter、2ch、5ch、爆サイなどからの転載です。
様々な情報や話題をお届けするブログです。

    タグ:GoTo

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.at-s.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2021/01/27(水) 09:26:05.89

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6563d9e6b09e04ca7236f097c044c8a0c55968c0

    西村康稔経済再生担当相は26日の記者会見で、全国的に一時停止している政府の観光支援事業
    「GoToトラベル」の再開条件について、新型コロナウイルスの感染状況を示す指標が「ステージ2」まで
    下がることが必要だとの考えを示した。政府の緊急事態宣言を解除する目安の「ステージ3」より
    厳しい条件で「感染が再拡大しないようにする」と述べた。

    ステージ3は、例えば感染状況を示す指標の一つである「直前1週間の10万人当たり新規感染者数」なら
    「15人以上」が目安で、東京の場合は1日の感染者数が約300~500人に相当する。
    ステージ2には明確な数値の目安がない。


    【【GoTo!】「ステージ2」ならGoToトラベル再開。西村経済再生相】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【Go To 超スシロー PROJECT】第四弾!300円の人気ネタが100円になる“超”割引を開催


    NO.9191459 2021/01/20 10:30
    『Go To 超スシロー PROJECT』第四弾!300円の人気ネタが100円になる“超”割引を開催
    『Go To 超スシロー PROJECT』第四弾!300円の人気ネタが100円になる“超”割引を開催
    株式会社あきんどスシローは、『Go To 超スシロー PROJECT』の第四弾として、通常300円(+税)で提供している感動ネタをまさかの半額以下となるスシロー史上最大66%(※)の“超”割引である100円(+税)で用意するとともに、日本の海で獲れた旬のうまいネタを大集結させた、怒涛の2本立てフェアを開催します。

    ※一部店舗では異なります。

    『Go To 超スシロー PROJECT』第四弾では、通常300円(+税)で提供しているスシローで人気の感動皿3種を、半額以下の66%(※)割引と、まさかの100円(+税)で販売します。

    この“超”お得なおすしを楽しめるチャンスは合計3回!1月20日(水)から1月24日(日)は「特ネタ大とろ」、1月25日(月)から1月31日(日)は「特大ジャンボほたて貝柱」、2月1日(月)から2月7日(日)は「九州産うなぎ」を、順次用意します。

    この『Go To 超スシロー PROJECT』だからこそできた、もう二度とできない“超”お得な商品展開となっています。

    この“超”お得なおすしは、家庭でも楽しめるように持ち帰りでの用意も急遽調整をしました。

    こだわりの感動皿を100円(+税)という価格で用意したからには、必ず味わってもらいたい!という思いを込めた、とっておきの“超”目玉商品となっています。

    さらに今回、スシローが厳選した日本の海で獲れたうまいネタが大集結します。

    1月20日(水)からは「極上のどぐろの炙り」、「店内茹で真だこ」、「紅ずわい蟹包み」など、2月1日(月)からは「金目鯛の炙り」、「ぼたん海老」、「金華さば」などが登場し、怒涛の旬の国産ネタの数々を楽しめるようになってます。

    ネタにとことんこだわ..

    【日時】2021年01月18日 12:41
    【ソース】Gourmet Biz
    【関連掲示板】


    【【Go To 超スシロー PROJECT】第四弾!300円の人気ネタが100円になる“超”割引を開催】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「死活問題だ」GoTo一時停止で悲鳴 温泉地や旅行会社にキャンセルの波


    NO.9102345 2020/12/16 10:40
    「死活問題だ」GoTo一時停止で悲鳴 温泉地や旅行会社にキャンセルの波
    「死活問題だ」GoTo一時停止で悲鳴 温泉地や旅行会社にキャンセルの波
    新型コロナウイルスの感染拡大で28日から来年1月11日まで全国一斉に一時停止となった政府の旅行需要喚起策「GoToトラベル」事業。

    発表から一夜明けた15日、観光地の旅館や旅行会社は早くもキャンセルなどの対応に追われた。

    年末年始の予約客を集めていただけに「死活問題だ」「創業以来、最も厳しい冬になる」と悲鳴が上がる。

    「まさかこの時期に」四国有数の温泉街・松山市の道後地区。

    旅館やホテル計32施設が加盟する道後温泉旅館協同組合によると、14日夜に一時停止が発表されて以降、全体で数千人のキャンセルが出ているという。

    理事長で「ホテル古湧(こわく)園 遥」を経営する新山富左衛門さん(70)は「(客足が)回復してきたばかりで、まさかこの時期に」とショックを隠せない。

    同地区は国重文「道後温泉本館」を中心に全国から入湯客を集める。

    東京など都市圏と結ぶ松山空港(松山市)のアクセスの良さも手伝い、秋以降は客足が戻りつつあった。

    政府の突然の方針転換に新山理事長は「あまりにも性急だ。1カ月前に言ってもらいたかった」と恨み節。

    キャンセル加速を見越し、年末年始の一時休業を検討している加盟施設もあるという。

    「11月に中止を決めてくれれば」兵庫県豊岡市の城崎温泉でも老舗旅館「小林屋」の井上哲郎社長(70)が「書き入れ時なのに死活問題だ」と嘆く。

    例年は関西や首都圏からカニ料理と温泉目当ての客でにぎわう年末年始。

    今季も26日から来年1月5日まで12室が埋まっていた。

    だが、一時停止の発表以降、既に20件50人以上の予約がキャンセルとなり、「これからも続く」と警..

    【日時】2020年12月15日 20:54
    【ソース】毎日新聞


    【「死活問題だ」GoTo一時停止で悲鳴 温泉地や旅行会社にキャンセルの波】の続きを読む

    このページのトップヘ